酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

いざという時のために(断酒2年180日目)

f:id:anomiyakun:20150910213723j:plain

 大雨で堤防が決壊し、川が氾濫しているニュースの映像を見た。

 

 自衛隊のヘリコプターから隊員が降りて来て、屋根の上やベランダに取り残された人たちを救助している。

 

 大雨だけではなくて、地震、津波、噴火など、自然災害はいつ襲って来るか分からない。また、人為的な原因で起こる火災にも、いつ巻き込まれるか分からない。

 

 このように、普段の生活とかけ離れた非常事態は、私たちの誰にでも、いつの日か起こると考えておいた方が良い。

 

 以前にも似たようなことを書いた覚えがあるが、アルコール依存症でなくとも、酔うまで酒を飲まないほうが身のためである。このような災害が発生した時に、正体も無く酔っ払っていたら、一体どうなってしまうのか。

 

f:id:anomiyakun:20150910213746j:plain

 

 私がかつて飲んだくれていた頃を思い返せば、大体毎晩のように飲んでは酔っ払って寝てしまっていて、その酔いは夜中も継続していた。たまたま運良く、災害や事件に遭遇しなかったので、こうして今五体満足で生活しているけれども、酔っ払っている所へ、突然災害に見舞われたら、一溜りも無く命を持って行かれてしまったことだろう。

 

f:id:anomiyakun:20150910213816j:plain

 

 良寛和尚の、

 『災難に逢う時節には災難に逢うがよく候

 死ぬる時節には死ぬがよく候

 是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候』

という有名な言葉がある。

 

 災難に遭うのは、避けがたく仕方ないことなのだから、災難を受け入れなさい。死ぬのも避けることは出来ないのだから、その時が来たら死を受け入れなさい。実はこれが、災難にあわない秘訣なのです、と言った意味だそうだ。

 

f:id:anomiyakun:20150910213836j:plain

 

 これこれの呪文を唱えれば、決して災難には遭わない、とか、このお守りを持っていれば大丈夫だ、などとは言わず、災難に遭うのは仕方ないことなのだから、受け入れなさい、とのアドバイスなので、現実的だと思う。

 

 私は良寛和尚の言葉にひとつ、自分への条件として付け加える。いざという時のために、365日24時間素面(シラフ)でいること。まー、これ、今の断酒を淡々と継続するだけのことなのだけれども。

 

f:id:anomiyakun:20150910213859j:plain

 

 人生、いざという時が、いつ来るかもしれない。その時、酔っ払って正体不明であるのと、シャキッと頭脳明晰であるのと、どたらの状態が好ましいのか考えてみよう。

 

 おぉー!断酒の素晴らしいこと!

 

 

f:id:anomiyakun:20150826040026p:plain

 

Happy!《読者通信》にとらさんから、酒の武勇伝その2が届きました!

readers.hatenablog.com

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》