読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒断ち2年7ヶ月目の酒への思いは(断酒2年191日目)

f:id:anomiyakun:20150921201441j:plain

 

 唐突に酒を断ってから2年7か月目に入っている。

 

 正直な話、これだけ時間が経っても、たまに「飲みたいな」が、頭を過ることがある。

 

 「飲みたいな」は、実は、「酔いたいな」の導入部で、本質は、「酔いたいな」なのだ。そこへ、極短い時間ではあるが、昔の習慣が、リアルな感覚として身体に蘇る。飲んで酔う感覚。

 

 ただこれは、ひと頃のような、耐え難いほどの衝動ではなくて、ほんの一瞬頭を通過して、去ってゆく、丸で流れ星のような感じだ。この「飲みたいな」流星が頭をさっと掠めた後には、いつも自分が飲んだ中で一番アルコール度数の強かった酒での二日酔いが思い出され、気持ちが悪くなる。

 

f:id:anomiyakun:20150921201505j:plain

 

 やめてからの期間によって、また、その人が酒をどう捉えてやめているのか、他様々な条件が絡むので、同じ期間が経過したとて、他の人が私と同じような思いになることは無いのだろうな。

 

 「飲みたいな」流星が、さっと掠めて過ぎ去った後の、この「オエーッ」が、私にはかなり強力なストッパーになっている。

 

 酒なんて、嫌い嫌い大嫌い!で、押し通して本当に嫌いになって、それが今の酒なし生活の基礎になったわけだけれども、今、酒を嫌いかと問われれば、好きとか嫌いとかの対象ではなくなったと答える。

 

 コメントを下さる断酒仲間の方の、今の酒への思いは、どんな感じなのだろうか。

 

 例えば、分かれた恋人に例えて...

 

 ①大嫌いになった。二度と会いたくない。

 ②今でも好きだ。でも、会わない。

 ③好きでも嫌いでもない。

 ④会わないほうがいいに決まってるけど、チャンスがあれば会いたい。

 ⑤そんなことは忘れた。

 ⑥別れてサッパリ、スッキリ、楽しい思い出もあるから、憎んではいないけど、でももう関わりたくない。

 (⑥は、とらさんからのコメントで追加。他の感情もあるかもしれないので、教えて頂ければ、随時追加予定!)

 

 私は、2年目くらいまで①だったけど、今は③かな。

 

 こりんさんから、銀色夏生さんという女性詩人の素晴らしい詩を教わった。

 ↓↓↓=========================================

 あなたをあきらめる理由をひとつひとつ数えあげてみた

 あなたを嫌いになる理由を
 小さいことから大きいことまで
 性格の違いや好みの違いも
 そうしたら わりと次から次から出てきて
 10コも20コにもなった
 
 そしてこんなことまでして 忘れようとしている
 この恋の深さにハッとした

 

 (銀色夏生さんの詩)

 ↑↑↑=========================================

 

 丸で、私が酒を嫌いになるために、このブログに酒を嫌いになる理由を書き続けた日々が、詩として詠われているようで、読んでいて、ドキリ!としたし、ハッ!とした。

 

 『そしてこんなことまでして 忘れようとしている
 この恋の深さにハッとした』

 

 この最後の部分で、私の酒への恋の深さに心底ハッとしてしまった!
  

 

f:id:anomiyakun:20150921201520j:plain

(↑これ、何の花でしょう?ヒント・・・辛い!)

 

 

f:id:anomiyakun:20150826040026p:plain

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》