酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

やめて対等<>酔えば一方的(断酒2年206日目)

 家族内での自分の立ち位置を意識したことがあるだろうか。

 

 飲んだくれの場合、かなり悲惨である。

 

 私は断酒以来、かみさんや子供と、明るくソフトな口喧嘩をすることが多くなって来た。お互いの意見をぶつけて、言い合いをする。

 

 私の飲んだくれ時代には、無かった光景である。その頃は、酔っ払った私が、一方的に自分の意見を押し付けて、反論を許さなかったから。

 

 酔っ払いは、ズルイ。酔っ払いは自分勝手だ。人の言う事など聞く耳持たぬし、自分の意見だって、言いっ放しで、家族が何か話そうと思っても、既にいびきを掻いて寝てたりするし。

 

 例えてみれば、突然開いて、押し売りのように売るだけ売って、すぐにシャッターを閉めてしまう店のようなものだ。買った側の意見など何も聞いてくれない。しかも、扱っている商品は、腐っていたり、故障していたりするものばかりと来ている(笑)

 

 酒を飲まなくなった今日、私と家族はほぼ対等な関係になったようだ。いつだって、下手すると、朝の早い私が既に熟睡していても、何か重要な話がある時は、たたき起こされる(笑)滅多にはないけれどもネ。

 

 「なんだよ!」と不満たらたらで起きつつも、私に用のある家族と、すぐに話し合うことが出来る。家族だって、申し訳ない気持ちで一杯だから、きちんと私に向き合って話す。ものの数分で話は終わって、私はまた熟睡モードに戻る。

 

 余談だが、酒をやめて以来、本当に良く眠れる。枕に頭を付けたら、同時とまでは行かないが、あっと言う間に眠ってしまう。飲んだくれ時代の、アルコールに力を借りた睡眠とは、根本的に質が違う。

 

 一方的な振る舞いしか出来なかった酔っ払いが、酒をやめたことにより、普通の人間にもどり、家族とは対等な関係になった。

 

 だから、口喧嘩も当然多くなる。我が家の場合、それが尾を引くことはない。明るくソフトな口喧嘩は、討論なので、頭の体操になるし、子供にとっては、世の中に出る前の訓練になっているはずだ。

 

 こういう観点から考えてみても、飲んだくれが酒をやめることの良さが浮き出して来るわけで、やっぱり、断酒が一番だなぁ、と言う事だ。

 

 あなたも酒をやめて、家族と対等な関係に戻ろう。

 

 酒をやめないあなたは、飲むのも、酔うのも、家族に意見するのも、全て一方的で我がままである。このことは、酒をやめない限り、自覚できない。

 

 

f:id:anomiyakun:20150826040026p:plain

 

NoSakeSince20131225さんから、Happy!《読者通信》にメール便が来てました。

最近、メール便があまり来てなかったので、ちょっと忘れていて、掲載が遅れまして、すみません!

 

readers.hatenablog.com

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》