酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

闇雲にやめてもダメ(断酒2年213日目)

f:id:anomiyakun:20151013210041j:plain

 酒をやめたいと思ったらやめた方が良いに決まっているけれど、闇雲にやめてもダメ。苦しいだけ。

 

 だが...「闇雲にやめてもダメ」と言いながら、それを言っている当の本人(私)が、実は闇雲に酒をヤメたのだが(笑)

 

 本当は、(笑)などと笑い事ではない。

 

 酒をやめようと決心したら、先ずはアルコール依存症と断酒について学ぶことが必要だ。学んでから始めるのではなくて、やめつつ、酒、飲酒、アルコールについて、正しい知識を学び続ける。

 

 毎日毎日、ただ飲みたいのを我慢しているだけでは、例え何年かやめることが出来たとしても、飲酒の再開も容易いことだろう。何故ならば、酒の本質を分かっていないから。

 

 しかし、日々学び続けて、じっくりと頭の中に酒害を醸成するならば、時間はかかるけれども、しっかりとした断酒になるだろう。私は独りもがきつつ、今のスタイルを確立したが、いつも書いているように、医療機関、自助の会、カウンセラー、など、どんどん利用するのもありだと思う。

 

f:id:anomiyakun:20151013210105j:plain

 

 酒害について、求めればすぐに得られる今のネット環境は、使い方によっては素晴らしい結果が待っている。私の断酒は、インターネット時代だからこそ、成り立っているのだ。

 

 暗中模索から始まったが、一筋の光が見えて、そこへ向かってどんどん歩いて行ったら、晴れ渡った草原が待っていた。そんな感じだ。

 

 闇雲にやめてもダメ。ならば、どうしたらいいのか。

 

 ズバリ!理論武装をお勧めする。

 

 飲酒やアルコールについて、観念的ではなく、具体的にひとつひとつ取り上げて、その正体を暴いてゆく。自分が過去に陥った酒害について、細大漏らさず書き留めて、検証する。

 

 恐らく、酒をやめたいと思っている人は、飲酒して良かったこと(メリット)など全然無くて、酒害(デメリット)ばかりが浮かんで来ることだろう。

 

 アルコール(エタノール)の、化学的正体をきちんと理解して、断酒を続ける事の正当性を己に理解させることが出来れば、ほぼ成功!

 (だけれど、ここまで到達するのには、地味に、地道に一日断酒を積み重ねて、一年はかかるかなぁ~...)

 

f:id:anomiyakun:20151013210122j:plain

 

 

f:id:anomiyakun:20150826040026p:plain

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》