読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒で失うもの・金で買えないもの(断酒2年307日目)

 《酒で失うもの》は《金で買えないもの》ばかり。

 

 命、健康、愛情、信頼、信用、仕事、時間、家族、恋人、友人・・・

 

 このことに気付くかどうか。気付いたらどうするか。

 

 財布とか携帯とか腕時計、その他、金で何とかなるものは、失ってもまた手に入れることが可能だ。それらは形のあるものだから。金《カネ》そのものでさえ、また稼げば良い。

 

 しかし、命、健康、愛情、信頼、信用、仕事、時間、家族、恋人、友人・・・は、金では決して買えない。どこにも売っていない。

 

・命を失ってしまったら、それが自分の命なら、気付くのが遅すぎたことになるし、他人の命なら、絶対に二度と取り戻せない。

・健康を失ってしまったら、回復するのには時間がかかるか、病気の程度によっては現状維持が精一杯かもしれない。

・愛情、信頼、信用は、一度失ってしまうと、取り戻すのには大変な困難を伴う。

・仕事を失ってしまったら、次の仕事を探すのが大変だろう。

・時間を失ってしまったら、もう過ぎ去ってしまったので、取り戻すことは出来ない。

・家族、恋人、友人を失ってしまったら、これらの人間関係を修復することは、たぶん不可能に近い。

 

 まだ間に合う人は、幸せだ。酒を断てば何とかなる。

 

 もう間に合わなくても、最後の、命まで失う前に、気付いて酒を断てば、何とかなるチャンスはある。

 

 これらのことをよくよく考えてみて、自分の場合、どれも失うほんの一歩手前で、ギリギリ踏みとどまったようだ。映画のワンシーンの、断崖絶壁の一歩手前で、乗っていた車がギリギリ止まったような感じだろうか。

 

 酒は魔性の飲み物である。コントロール出来る人だけが飲むことを許される。サーカスの猛獣使いをイメージすると分かりやすいかもしれない。酒は猛獣である。襲われて食われてしまうことがある。

 

 酒で失うものは、金では買えないもの、どこにも売っていないもの。

 

 これを肝に銘じて、これからも酒は飲まない。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》