酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

創意・誠意・熱意(断酒2年311日目)

 古いテレビドラマを見ていたら、主人公が勤務するおもちゃ会社の壁に縦書きで、「創意・誠意・熱意」と書かれた紙が貼ってあった。

 

 (因みにどんなドラマかと言うと、渥美清主演の「泣いてたまるか」のDVDシリーズ。レンタルビデオ店に1〜20まで揃っている。)

 

 「創意・誠意・熱意」

 

意味は...

 

 創意→新しい思いつき。独創的な考え。

 誠意→私利・私欲を離れて、正直に熱心に事にあたる心。まごころ。

 熱意→物事に対する意気込み。熱心な気持ち。

 

 あー、正にこれ、私の3年前の酒断ちからの日々である。特に、最初の1年間は、この「創意・誠意・熱意」でもって乗り切った。

 

 今は日々落ち着いており、酒を飲まないことが当たり前になっている。飲まない日々の快適さを考えたら、二度と酒を手にしたいとは思わない。

 

 こうして日々ブログを綴ることが出来るのも、酒を断って毎日が安定しているから。

 

 格好良く言えば、先ずは、酒を断とうと、自分独自の新しい思いつきで、自分だけの独創的な考えで始めた。本当は、もうやめるしかないところまで追いつめられて、エイヤッと、やめた。

 

 私利私欲を離れて、正直に熱心に酒を断つ日々を続けた。これは、この通り。酒を断てばカネが浮くとか、体調が良くなるとか、そう言ったことを目的にしたわけではなくて、それらは副次的に後から付いて来た。自分に正直に、熱心に、今でも断酒の日々を続けている。

 

 断酒への意気込みと熱心な気持ちは、今でも持ち続けている。日々のブログを続けて、たまにTwitterにもその気持ちを俳句や短歌にして投稿している。初心を忘れず、断酒仲間を増やすため。

 

 「創意・誠意・熱意」

 

 本やWEBサイト以外にも、アンテナを張っていれば、どんなものからでも、学ぶことが出来る。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》