酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒に恨みはありません(断酒2年320日目)

 私が、酒をやめるために編み出した(!)酒を嫌いになる方法=《酒の悪口療法》が、当ブログのメイン記事だったことがある。

 

 来る日も来る日も、酒(アルコール)の害を調べては、ブログにUPしていた。

 

 それで酒を断つことが出来たので、私が今でも酒を嫌っているように思われても仕方がない。

 

 が、もはや、酒には恨みも辛みも無い。この気持ちは、最近スエヒロさんが下さったコメント(一部抜粋)↓↓↓で、うまいこと表現されている。

 -------------------------------------------------

 「お酒をやめる必要は無い???
だって飲みたくないんだもん!」(このニュアンス伝わるかな~)

 -------------------------------------------------

 飲みたくない。これ、本当だ。好きとか嫌いとかではなくて、別に飲みたくない。もちろん、最初からこんな気持ちではなくて、ここまで来るのに、少なくとも1年はかかったかな~、もっとだったかな~。

 

 例えるなら、赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲まなくなるような感じだろうか。かなり前のブログで、卒乳になぞらえて卒酒とも表現したような気がする。

 

 いくら吠えたところで、この世から酒は無くならないし、これからも造られ、売られ、飲む人がいて、酒による事件・事故が無くなることもないだろう。

 

 飲酒に問題を感じたら、個人個人が酒を飲まないようにするしかない。

 

 今の私は、酒に遺恨はない。酒はドラッグと認識している。ドラッグは、ハイになるために使用するもので、身体には良くないし、習慣性があり、同じ高揚を味わうために、その使用量が増えて行く。なので、私には必要ない。

 

 話は変わって、Nosakeさんがコメントにて提案されていた、

「お酒を断つマニュアル」

 これ、年末までに作るのも面白いかも。

 

 集まった断酒仲間の経験や知恵を総動員して、PDFにして誰でもダウンロード出来るようにしたいものだが...編集作業が大変そうだなぁ~...まとめたり整理したり...誰がやるのかなぁ~(笑)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》