酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

アル中とシャブ中の温度差(断酒2年331日目)

 アル中もシャブ中も薬物中毒と言う点では同じ。

 

 なのに、有名人が覚醒剤その他でタイホされると、マスコミは腐肉に集まるハゲワシのように、はたまた、腐敗したものに涌くウジ虫のように、寄ってたかって、まー、骨までしゃぶるように、叩くこと叩くこと!

 

 そう言えば、かつて読んだ作家の丸山健二先生の本に、マスコミは持ち上げて一度、叩き落して二度、同一人物から甘い汁を吸うみたいなことが書かれていたが、本当だネ。

 

 確かに、非合法の麻薬を密売人から購入して、吸引したり、注射で打ったりすれば、罪に問われる。これは、やってはいけないことだ。ただ、別に擁護する積もりはないが、今世間を賑わせている、元球界の人物が、ここまで叩かれるのは、何だか異様な感じを受ける。

 

 (実は、国民の目を逸らすための、政治的な臭いのする、このタイミングでのタイホだったと言う話も、ネット上では出回っている。)

 

 覚醒剤や大麻や麻薬で捕まった有名人は、丸で、アルコールの危険性から目を逸らせるためのスケープゴートになっているような気もする。

 

 その常習性と凶悪性に於いては、アルコールも負けはていないだろうにねぇ。それを証拠に飲酒運転の暴走で、沢山の無辜の命が失われているだろう。単に、身体に取り入れるモノが、合法か、非合法かだけの違いがあるだけで、その効果・作用は、似たようなものなのである。

 

f:id:anomiyakun:20160208221200g:plain

 その昔習った数学の集合のベン図で表せば、薬物中毒、アル中、シャブ中は次のような関係である。

 

 「アル中、シャブ中」は集合「薬物中毒」に属するといい、《アル中∈薬物中毒》、《シャブ中∈薬物中毒》と表す。

 

 部分集合だと、「アル中、シャブ中」は「薬物中毒」の部分集合である。

 「アル中、シャブ中」⊂「薬物中毒」

  とまあ、こんな感じだが、世の中の、「アル中」と「シャブ中」に対するこの温度差は一体何なんだろうと、シャブ中に対する加熱する報道を見るたびに、首を傾げる次第である。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》