読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

やめたい気持ちが一番大事(断酒2年334日目)

f:id:anomiyakun:20160211220541j:plain

 酒を断つ仲間を増やしたい。

 酒への未練を断ち切って、軽やかな毎日を送る仲間を増やしたい。

 酒なしの、楽しい毎日を過ごす仲間を増やしたい。

 

 酒を断ってある程度の期間が過ぎて、生活が落ち着いて来ると、この快適さを、誰かに伝えたくなる。

 

 と言って、やめる気のない人に伝えても全くの無意味であり、徒労に終わる。これは、『禁酒セラピー』にも書いてあるし、私も経験済みである。そもそも、どんなに酒で身体を悪くしていようとも、酒を飲むのが命の人は、やめる、つまり飲まない生活など、想像すら出来ないのだ。

 

 ところが、である。

 

 自分の飲酒に問題があると感じている人は、やめたい気持ちがムクムクと湧いてくることがあるはず。その気持ちが、少しでもあるなら、酒を断つ話を聞く耳を持っているはず。

 

 つまり、やめたい気持ちが、先ずは一番大事なのだ。

 

 やめたい気持ちが少しでもある人に、私がブログでこれまで毎日訴えて来た、酒なし生活の素晴らしさを伝えて、是非、断酒へと舵を切ってもらいたいなぁ~・・・

 

 このブログや掲示板モドキに、コメントを入れて下さる断酒仲間の方の明るさも、感じて頂きたい。酒なしで、日々とても楽しいのだ。

 

 同じように酒を毎日飲んでいる人でも、やめたい気持ちがある人(Aさん)と全くない人(Bさん)では、例えば1年後の生活を考えた時、かなり違っているかもしれない。

 

 Aさんは、酒を断っているかもしれない。飲んでいるにしても、何度か断酒にチャレンジしたのかもしれない。

 

 Bさんは、更に酒量が増えて、ますます盛んに飲んでいることだろう。

 

 もしも、酒をやめたい気持ちが芽生えているなら、大事にして、育ててほしい。その芽は、うまく育てれば、大木になる。

 

 さて、今日は久しぶりに写真を。

 かみさんと、上野公園へ行って来た。

 寒桜が満開だった。(冒頭の桜も)

f:id:anomiyakun:20160211140721j:plain

f:id:anomiyakun:20160211220432j:plain

f:id:anomiyakun:20160211220517j:plain

 

 ☆断酒丸レディス掲示板モドキを新たに開設しました。女性の方、どうぞ!

 (かみさんの発案で、作ってみました。)

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》