読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒と別れ、断酒と結ぶ(断酒2年337日目)

 今日は、2月なのに、春を越えて初夏のような陽気で、人生で一番幸せを感じた頃を思い出して、定番のクラッシックを聴きたくなった。

 

 で、たまたまyoutubeで、メンデルスゾーンの「結婚行進曲」を聴いていたら、何だか結婚した頃を思い出して、ワクワクドキドキ(笑)

 

 

 ↑ワクワクドキドキしたい方、どうぞ!

 

 まぁ、私の場合、「結婚行進曲」が流れるような式は挙げてなくて、かみさんと二人で役所に届けを出しに行っただけだけど(笑)

 

 さてここで、心理的な話だが、飲酒と断酒と、あなたはどちらと結ばれていたいだろうか。

 

f:id:anomiyakun:20160214212755j:plain

 もちろん、飲酒との幸福な生活を送っておられる方も沢山おられるだろう。それと、最初から飲まない人・飲めない人は、そもそも酒と付き合ってすらいないので、この話からは除外する。

 

 当ブログを読んで下さる方の多くは、私のように、飲酒との生活に不幸しか感じていないのではなかろうか。

 

 アルコールの厄介なところは、醒めて不幸でも、飲むと幸福な気分になることだ。結局、飲んでしまい、また醒めて不幸を味わう事になる。で、そこから逃げたい心理が、また酒を要求する。気分的には、ジェットコースターのようなもので、上がって落ちて上がって落ちてを日々繰り返している。

 

 実は、公開はしていないが、当ブログに、わけのわからないコメントが時たま入る。ハンドル名もなく、いきなりタメめ口の、しかもとても失礼な内容である。文章の「てにをは」もデタラメなので、酔っ払いネットサーファーの仕業だと思う。

 

 酔っていてさえ、心の奥底に「やめたい」気持ちがあるから、断酒ブログを読むのだろうか。
 

 さて、明日からまた元の気候に戻って、冷え込むようだ。

 

 でも、春はそこまで来ている。人生の春よ、もう一度、と思うノンダクレーズの人は、断酒してみよう。

 

 飲酒と結ばれている人で、幸せを感じていない人は、さっさと別れて、断酒と縁結びしよう。

 

 さてさて、話題転換!

 

 Happy!《読者通信》に、NoSakeさん、とらさんから楽しいメール便が来てました。

readers.hatenablog.com



readers.hatenablog.com



readers.hatenablog.com



readers.hatenablog.com

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》