読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒でごまかす人生(断酒2年342日目)

 うまいから、ではなく、気持ちをごまかしたいから、飲みたくなる時が、今でもある。

 

 そろそろ断酒も3年になろうとしているのにネ!

 

 遣る瀬無くなったり、悲しくなったり、イライラしたり、焦ったり、失敗を後悔したり、など、ネガティブな感情になると、それらの根本原因と面と向かうことをせず、酒でごまかしてしまいたくなる時がある。

 

 と言っても、その頻度は、初年度に比べれば激減したけれども。

 

 書き間違いを、ちょっと消しゴムで消すような感覚で、酒は、気軽に自分をごまかすツールとなる。飲めば、取り敢えず負の感情を忘れて明るくなる。飽くまでも取り敢えずなので、書き間違えた跡は、綺麗には消えないし酔いから醒めれば余計に汚れている。

 

 でも、その場を何となく取り繕って、あたかも前進出来たような錯覚を、酔いによって味わうことが出来るから、厄介なのである。

 

 感情の平衡を保つように心がけること、怒りやイライラから自分を遠ざけること、いつも穏やかな気持ちでいること、がいかに大切か。分かっちゃいるけど、聖人には程遠い凡人の私には、この辺り、中々思うようには行かぬ。

 

 ただ、いつまでも問題と真摯に向き合わず、酒でごまかしていれば、それが人生となってしまう。
 

 誰にでも、人生の終わりがあり、いつ訪れるか分からないが、その最期の際に、どんな人生を送って来たのだ?と問われた時に、

『酒でごまかす人生』

でした、なんて答えたくない。

 

 堂々と、

『中々良い人生』

だった!悔いなし!と、叫んでやりたい。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》