酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

数えた方がいいのかな(断酒2年346日目)

 ブログ読者のチーズさんが、酒を断ってから1年を迎えたそうだ。

 

 素晴らしい。飲まない日々をコツコツと重ねて、1年。

 

 節目の1年。私も、他の断酒仲間の方も、その経験値から、1年の期間は、とても大事だと分かっている。

 

 1年経つと、かなり楽になってくるから。半年ではなくて、矢張り1年だ。1年経てば、酒と飲酒について、見えて来る世界が違っていることに気づく。

 

 酒やめてから何日?って、私も一年間くらいは意識していて、3日、1週間、4週間、1か月、3か月、100日、などの区切りのいい日には、やったー!と、何だか嬉しかったのを覚えている。

 

 数えても数えなくても、やめてしまったことは同じだが、今は数えた方が良いのかなと、思っている。数えた日の数だけ、酒から離れた日を積んだわけで、その一日の重みが、大切だ。

 

 私は、何年と何日と言うのが途中で無意味に思えたのだが、3年が近づくに連れ、やっぱり、日を数えることの意味を重く受け止めている。飲んでいた頃は、飲み始めてからの日数なんて考えてもいなかったのだから、断ってからの日は強く意識し続けて行こう。

 

 最初は、3日続けることが出来ただけで、自分で凄いなと思った。1週間でも、同じく感動した。あの、途轍もない飲酒欲求がある中での、起きてから寝るまでの飲まない1日の重み。それは、ピラミッドの底辺を積んでいるような感覚だ。

 

 しっかりした断酒のピラミッドを作るには、一番下の土台に時間をかけて、じっくりと一日単位のブロックを積んで行かなければならない。苦しみが大きいほど、積むブロックのサイズもどっしりとしたものになる。

 

 何度かブログに書いたけれど、無料で開設出来るブログを使って、自分の酒を断ってからの日々を管理して見るのも、一興かもしれない。私も使っているが、スタート日からの日を数えるブログツールがあるので、これを使って、ブログを開く度に、断酒開始日からの日を再認識している。

 

 あなたも、先ずは1年を目指して、日を数えてみよう。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》