酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

やる前から無理と言う(断酒2年361日目)

 先ずは、またまた知人の関西弁のCさんの登場。

(それ、誰?と言う人のために、軽く説明すると、Cさんは私の知人で、近所に住んでおり、ボクシングの仲間。かなりの飲んだくれ。)

 

 ブログに書くことが無い日に限って、ちょうどよくCさんからLINEにメッセージが入る(笑)

 

 暴飲暴食が祟って、胃に変調を起こし、胃カメラで検査し、薬を飲んでいる最中だそうだ。胃がただれてしまっているとのこと。

 

 以下、私とCさんのLINEでのやりとり。

 

 Cさん:「暴飲暴食が祟って、胃がおかしくなって昨日医者へ行きましてん」

 のみすけ:「えー!」

 C:「胃カメラ飲んで胃の検査して、薬出してもらいましたんや」

 の:「せっかく肝臓治ったのに、今度は胃なの?」

 C:「あー、面目ない」

 の:「あのさ、もう成長するわけでもなし、食べる量減らしたら?」

 C:「はぁ」

 の:「私なんか、一日一食だよ。夕食だけ」

 C:「え!夕食だけ!?」

 の:「そう。」

 C:「わ!わー!私には絶対にぜったいに無理!餓死してまうがな!」

 

 大体一日一食の話をすると、Cさんに限らず、一日三食信仰の人が多いので、先ずは目をまん丸にして「どん引き」される(笑)

 

 この様子は、断酒に関しても同じで、毎日飲酒している人に私が断酒した話をすると、やっぱり目をまん丸にして「どん引き」される(笑)

 

 開いた口が塞がらないような表情から出る言葉は決まって、

「え!マジで!?私には絶対にできない!」とか

「ほ、本当に!?オレには絶対に無理!」とかである。

 

 やってもみないで、端っから無理と言うのだ。

 

 酒を断つとか、一日一食にするとか、飲んだくれ時代の私が聞いても、やっぱり「絶対に出来ない」とか「絶対に無理」と言ったに違いないけれどもネ。

 

 でもねー。断酒も一日一食も、実際にやってみて、こんなに快適なことは無く、もっと前からやれば良かったとつくづく思っているのだ。

 

 一日一食は、ムリには勧めないけれども、断酒は、ムリにでも勧めたい。と言って、強いては勧めないけれどネ。飲んだくれは、人に勧められて酒を断つようなやわな存在ではないから(笑)

 

 勧めはしないけれども、もしやってみたい気持ちがあるなら、何ごとも、やる前から無理などと言わず、先ずはやってみてほしい。特に、断酒!

 

※お知らせ

 コメント下さったソフト馬鹿さんへ。遅くなりまして、すみません。103人目の断酒仲間として、メンバーリストに追加しました。

 参加表明して下さった方で、もし漏れていると思われる方は、コメント又はメールで教えて下さい!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》