酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ビールとコーラ(断酒2年362日目)

 あと4日で、最後の飲酒から3年。

 

 まさか、3年も続くとは...あの頃の自分の心を覗いてみると、本当にそんな感じだ。

 

 この3年間の月日で、かなりの変化を見せたのが、自分の心だ。

 

 例えば、風呂上がり。目の前に、良く冷えたビールとコーラが置いてあったら、どう反応するか?断酒からの経過年数で考えてみた。

 

 初年度・・・両方とも見たくない!目を閉じる。

 1年後・・・チラチラとビールが気になるが、コーラを手に取り、匂いを嗅ぐ。

 2年後・・・ビールを睨みつけつつ、コーラを飲む。

 3年後・・・コーラを手に取る。ビールは無視。

 

 飲まない為に、視界からビールをシャットアウトするのが、初年度。

 1年後は、少しビールに気が向きつつも、用心深くコーラにアルコールが混入していないか、確認する。

 2年後は、怖い目でビールを睨みつけ敵対視して、コーラを飲む。

 3年後は、ビールが視界に入ってもほぼ無視して、コーラをおいしく飲む。

 

 来年の4年後、再来年の5年後は、一体どんな感覚なのか、楽しみだが、味わうには、日々断酒を続けて、あと1年、あと2年の月日を経なければならない。が、ここまで来れば、日々の酒なし生活が、全然苦でないどころか、もう当たり前になっているので、楽しみつつ待つことにする。

 

 おもしろいのは、次から次へと出て来る、ビールやビールもどきその他酒の新製品に対して、いちいち反応せずに、とても冷ややかな視線を送ることが出来ていることだ。あー、メーカーも必死なんだな、と思うだけ。タバコの新製品と同じだ。

 

 どんなにパッケージが新しくなっても、どんなにCMでタレントがうまそうな表情を見せても、所詮中身はそれぞれ、酒(エタノール&極微量メタノール)、タバコ(ニコチン&タール)であることに変わりはない。

 

 ここまで来れば、もう酒なんぞ飲むことも無いだろう・・・が、これはまだまだ甘い。この点は良く分かっていて、今でも酒に対する警戒心は解いてはいない。

 

 あと4日で、最後の飲酒から3年。だが、この数日の内に、飲んでしまったら、振り出しに戻って、また始めなければならなくなるわけだし...再飲酒の危険はいつだってある。

 

 『緩めない 何年経ても 一瞬で 戻る地獄の 恐ろしきこと』 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》