酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

今日は自分をホメよかな!?(断酒2年366日目=丸3年!!)

 今年はうるう年なので、1日オマケの366日あり、1日多い2月を通過したので、今日でやっと私の《酒断ち》も丸3年を迎えた。

 

 日付で言うと、3年前の3月14日が、私の最後の飲酒日。この日のことは一生忘れず、逆にブログを書く度に、否が応でも思い出される。果たして、この日が我が人生最後の飲酒日になるのかどうかは、自分の死までは分からないことだが・・・

 

 ↓↓↓これは、断酒丸・美術部長のhakutousenさんから頂いたお祝いの絵!読者通信には、hakutousenさんからのメッセージと共に同じものを掲載している。

f:id:anomiyakun:20160314085422j:plain

 のみすけは坂本龍馬になったり亀になったりLEDになったりの七変化で中々忙しいけど、他の皆さんは、いつも明るく楽しそうだな~(笑)

 

 さて、本題に戻る。

 

 子供の頃からの自分の特徴。それは、何ごとも三日坊主。それが、断酒は3年続いた上に、まだまだ継続する(予定)。その上に、ブログを日々書くことも、断酒開始に遅れること4日にして、そろそろ、丸3年になろうとしている。こちらも、まだまだ継続する(積もり)。

 

 私は、断酒の継続よりも、ブログを書き続けて来たことが、自分ながら驚異的だと感じている。酒を飲まないだけならば、例えば、腹一杯に食べてふて寝(寝逃げ?)を決め込んでしまえば、後は朝を待つだけだ。

 

 が、飲まない日はブログの更新をする、という掟(オキテ)を己に課したので、寝逃げは出来なかった。飲まない日は、その日の24時までにブログを書く。これが中々、毎日のこととなると、慣れるまでは大変だった。

 

 ブログを書くのを忘れて寝てしまい、遅寝の家族(我が家は皆宵っ張り(笑))に、

「あれ?もう寝てるけど、ブログ書かなくていいの?」

なーんて起こされたこともしばしば有った。

 え!と慌ててガバッと起きたら23:30とか。わ!(@_@;)なんて、それでも、書き続けて来た。

 

 石の上にも三年と言うけれど、断酒に限らず何ごとも3年の月日は、スタート地点から見ると途方もなく長い気がするが、3年過ぎた到達点から振り返ると、あっという間だろう。もっと言うと、私はもう一度この3年を繰り返しても良いと思うほど、楽しかった。

 

 マッキ―さんから頂いたコメントに、「断酒の安定期は三年目以降」と書かれていた。そのとおり、安定したことは確かだ。もちろん、ゆめゆめ油断はしていないが、最近は、人生のことを深く考えることが多い。酒は、ブログを書く時だけ、限定的に、単なるアイテムとして脳に出現する。

 

 人間として生まれて、成長し、この年になって来ると、もう肉体的には老いるばかりである。

 

 そんなことはないぞ、「若さとは人生のある時期のことではなく、心のあり方のことだ。」と宣う人もいる。世間では、老いても精神的には成長するとか、脳を鍛えなければダメだとか言われている。

 

 私が考えるのは、そう言う事ではなく、物理的に人間には寿命があり、先が見えて来た時に、自分の人生をどうしたいのか、と言うことだ。

 

 飲んだくれも、酒を断って3年経つと、ちょいと真面目に考えるようになるのだ。

 

----*----*----*----*----*----*

Happy!《読者通信》に、hakutousenさん、とらさんからメール便が来てます。

 

readers.hatenablog.com

 

readers.hatenablog.com

 

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》