読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

映画『あまくない砂糖の話』感想文(断酒3年7日目)

f:id:anomiyakun:20160321183921j:plain

 桜のほころんだ今日、フットワーク軽く、ブログ読者のかなこさんに教えて頂いた映画を観て来た。

 

 ちょうど、3月19日(土)に公開されたばかりで、今日は3日目だ。結構混んでいた。女性が多かった。やはり、甘いものが大好きで、気になるのかな。

 

 最初、今日のブログ・タイトルを『砂糖の恐怖』としてみたのだが、断酒ブログだし(!?)、映画のタイトルに修正した。

 

 かなこさんがコメント欄で教えて下さらなければ、本日この映画を観に行くこともなかった。ブログを書き続け、読者の方とつながる幸せ、喜びを感ずる。かなこさん、ありがとうございました。

f:id:anomiyakun:20160321183937j:plain

  で、先ずは、この映画を観ての、私の結論。映画を観る前と後では、丸で私の砂糖(つまり甘いもの)に関する考え方が変わった。

 

 砂糖を、(酒ほど厳密ではないにしろ)断つ決心をした。酒を断って辛党から甘党になった私だが、甘いものがやめられないのも、実は依存症であることが、映画を観て分かった。砂糖には、麻薬性、中毒性、依存性がある。

 

 これからは、飲み物、食べ物などの加工食品の成分を良くチェックし、自分及び家族から、なるだけ人工甘味料も含み、糖分を遠ざけることにする。

 

 良い映画なのに、何故にこんなにも上映館が少ないのだろう?何か、裏で圧力が掛かっているのかな??

 

 ストーリーは、監督・主演のデイモン・ガモーが、それまでの砂糖抜きのヘルシーライフから、2か月間だけ毎日スプーン40杯分の砂糖を摂取する生活に切り替えて、身体と精神の変化を確かめると言うもの。

 

 「スプーン40杯分の砂糖」で、ジャンクフードを想像されるかもしれないが、お菓子とかアイスとかそう言ったものを一切摂らずに、普通にスーパーで売られている食物・飲料だけで、簡単にこれだけの糖分が身体に入るのである。それだけ現代は、知らず知らずの間に、糖分のジャンキーにされてしまっているのだ。空恐ろしい。

 

 さて、デイモンの身体は、砂糖によってどんどん変化してゆく。体だけではなくて、精神も変化してゆくのが、恐ろしいところだ。実験前に血圧やら血液やらを調べて、何の問題もない健康体であることが分かっている。が、先ず肝臓に異常がみられ、腹が出て来て、体重も増え・・・ 

 

 ところで、人体のエネルギーとなるブドウ糖は、炭水化物から摂ることができるので、別枠で砂糖などの甘いものを食べる必要がない!白砂糖は、身体に入ると急激に血糖値が上がり、それに対応してインシュリンが分泌され、一時的に下がるが、下がるとまた糖分が欲しくなり・・・を繰り返す。 

 

 デイモンは、妊娠中の奥さんをオーストラリアに置いて、甘いものと肥満の本場、アメリカへと渡る。その中で、マウンテン・デューと言う飲料の消費が異常に高いある州のある町が出て来る。

 

 なんと赤ちゃんがミルクと共に、哺乳瓶に入れられたマウンテン・デューを飲むのだそうだ。で、18歳の青年が出て来るのだが、彼は見た目は普通の若者、しかし口の中を見ると、全て虫歯で、まともな歯が1本も無い!歯科医は、彼の歯を全部抜いて、総入れ歯にする治療を開始した。

 

 甘い飲料の恐怖も、存分に味わうことが出来た。

 

 映画の最後のほうで、ある学者の先生がこんなことを言っていた。

 

 加工食品・飲料で大儲けしている大会社から研究費をもらっている太鼓持ちみたいな研究者の、砂糖を擁護する研究ばかりが多いこと。

 

 本当は砂糖の害について科学者の厳密なる調査が必要なのだが、今から始めたとしても、結果が分かるまで最低5年はかかる。その結果を待たなくても、今から砂糖を断つ生活をしたほうが良い。

 

 少なくとも、砂糖を抜いたり減らしたりしたからと言って、健康になることはあっても、病気になることは無いと、コメントされていた。

 

 砂糖とアルコール、人体への影響がそっくりで、びっくりした。

 

 もっともっとこの映画のことを書きたいが、やっぱり観賞して頂くのが一番である。

 

 もし、近所で上映されることがあったら、是非観賞をお勧めする。1800円でも安いと思う。だって、これ観たら、もうケーキとかお菓子とか甘い炭酸飲料とか買わなくなるから、1800円なんて、すぐに元が取れるもの。

f:id:anomiyakun:20160321184003j:plain

f:id:anomiyakun:20160321184014j:plain

f:id:anomiyakun:20160321184027j:plain

(映画の帰り道に、桜の開花に遭遇!ちょっとずつズームしてみた。) 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》