酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

運動のススメ(断酒3年13日目)

 今日もかみさんと歩いて来た。

 

 5~6時間、ただ歩き、好きなところで休憩し、また歩く。たったこれだけだが、昨日も今日も、十数km歩いた。歩数計ではそれぞれ2万歩を越えていたので、二日間では4万歩を越えた。

 

 あっちこっち見ながら、大勢の人と一緒に歩き、昼は持参した弁当を食べ、休憩する時は、持ってきたお菓子を食べたりする。このような時は、一日一食の封印は解き、二食プラスおやつになる。

 

 家に帰って来ると、心地良い疲労感で、先ずは少し遅めの昼寝。夜もいつもより早めに横になり、ブログの更新の為に、家族に起こしてもらっている。

 

 以前(2014/1/14)『悩みの最上の薬(断酒306日目)』と言う記事で、ギリシャのソフォクレスの言葉、

「悩みの最上の薬は運動である。悩みの解決には、脳の代わりに筋肉を多く使うことに限る。効果はたちどころ表れる。」

を紹介した。

 

 西暦前400~500年の人の名言だが、正にそのとおりで、特に意識してジョギングや筋トレなどをしなくても、ちょっと長めに歩くだけで、本当にその効果はたちどころに表れるのだ。

 

 この時の記事でも書いたことを繰り返すが、酒飲みの人で大いに勘違いしている方が多いのは、悩みの最上の薬は酒だと思って、イヤな事があると飲んでしまうこと。飲むと、不思議な事に、悩みが消えて浮き浮きして来る。だが、これは、アルコールの薬理作用に幻惑されているだけに過ぎない。もちろん持続はしない。

 

 ちょっと長めに歩く。これに必要なのは、時間だけだ。雨さえ降っていなければ、平日なら、朝か就寝前、休日はいつでも好きな時に、散歩するだけで良いのだ。もちろん、本格的にウォーキング、スロージョギング、ポールウォーキングなども、お勧め。

 

 これらの有酸素運動は、やりながら会話が出来る程度の負荷なので、全然きつくない。30分でも1時間でも、自分で満足すれば、それで効果がある。

 

 これからの季節、寒さも薄れて、暖かくなり、桜を筆頭に色んな花も咲き乱れる。外を歩くのには持って来いである。

 

 デジカメを持って、散歩に出て、目に留まった景色や動植物をパチリ!も、楽しい。

 

 どっしりと構えて全く動かずにひたすら酒を飲むのと、身軽な服装で足取り軽やかに外を歩くのと、同じ人生の時間を費やすとして、さて、どちらを選びますかな。

 

 ----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

 

 Happy!《読者通信》に、常連のNoSakeさんからと、よしあき75さん、ちゅん太さんから、初メール便が届きました!メゴジさんからは、断酒700日達成のメール便が!賑やかですよ!

 

readers.hatenablog.com

 

readers.hatenablog.com

 

readers.hatenablog.com

 

readers.hatenablog.com

 

readers.hatenablog.com

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》