読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

アルコール使用障害(断酒3年17日目)

 ある方に教わったのだが、アルコール依存症と言われる病が、2014年に

《アルコール使用障害》

と再命名されたのだそうだ。私には初耳だったので、早々みなさんと共有しようと思い、下記のようにtweetした次第。

 

 

 アルコール使用障害...アルコール使用障害...アルコール使用障害...ブツブツブツ...

 

 ん~。何度唱えてみても、違和感がある!

 

 実は、アルコール依存症の時も、慣れて、これが病名であることを受け入れるまで、かなり時間がかかった。私には、《アル中(アルコール中毒)》が、今でも一番しっくりと来ている。

 

 これには理由があるのだ。

 

 アルコールが病の原因となり、人間に害を及ぼすと言う点では、急性症状も慢性症状も、両方の状態を含む《アルコール中毒》が一番適切だと、個人的に考えているから。

 

 《アルコール依存症》だと、アルコールを飲んでも依存しない人は除くみたいな、《アルコール使用障害》だと、アルコールを使用しても障害を起こさなければ良いような、そんなニュアンスが伝わる。

 

 これだと、依存もせず障害も起こしていないけれど、短時間に大量に飲んで急性アルコール中毒を起こす、アルコールの害悪が含まれていない。

 

 依存症でも使用障害でも、罹患している側からすれば、しっくりこないのではないだろうか。

 

 さてさて、話変わって・・・ 昨日(2016/3/30)の記事で取り上げたオフ会の件。

 

 数名の方から、興味があるので、タイミングが合えば参加したいとのメールをもらった。一方、ちょっと早すぎなので、1年後くらいが良いのでは?とのご意見も頂いた。

 

 やっぱりまだ時期尚早だったのだろうか...準備は進めるとして、開催の予定は、今から1年後(2017年)の桜の時期と言うことにしてみようかな、と。

 

 と、言うことで、来年までにまでに断酒マラソンのメンバーを300人くらいに増やして、日本各地でやりましょうかね。壮大な夢だ! 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》