読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒後の恐ろしい現実(断酒3年23日目)

 私はTwitterでも、自分と同じように断酒されてる方々をフォローして、日々学んでいる。

 

 今日は、日頃断酒さえすれば、確実に生活は改善され、日々の暮らしが良くなるが...その先に、ひょっとして起こるかもしれない、恐ろしい現実について、ある断酒仲間の方のtweetから。

 

 

 実は、この方のtweetを見たとき、頭がガツーンと殴られたような衝撃を受けた。

 

 どんなに長い間飲んでいたって、ピタリと断酒さえすれば、その後は飲酒時代とは全く違う健康的な生活になる、との考えしかなくて、ブログもその内容で綴って来た。

 

 酒を断って10年と言えば、私の場合、あと7年もあるわけだが、やれやれ、酒と縁が切れて早や10年だな~などと思う頃に、脳の障害が起きて、実は昔の飲酒が原因だったなどと言うことが・・・その時に分かるのかどうか???

 

 断酒してから10年以上経過しての、過去の飲酒の影響について、ネットで調べてみたが、よく分からなかった。もしご存知の方がいらっしゃったら、是非とも教えて頂きたい。

 

 酒害に対して、断酒することは、最優先の選択肢であって、それ以外にない。これだけは明白である。

 

 但し、過去の己の所業の蓄積が、ある期間を経てブーメランのように戻って来ることも無いとは言えないことを、肝に銘じておかないといけないようだ。

 

 正に、恐るべし、長期の大量飲酒。失われた過去は戻らぬが、その過去からの逆襲が無いとも言えぬとは。

 

 それでも、第一の選択肢として、先ずは断酒あるのみ。これだけは、はっきりしている。断酒をして、しっかりと己の過去と向き合う。これしかない。 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》