酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒脳をぎゅっと絞る(断酒3年35日目)

 毎日毎日断酒について書いていると、書くことが無い日もある。

 

 ゴールドラッシュのように、最初の1年間は、ザクザクと断酒のネタが掘れたが、それ以降は、段々と枯渇して来ている(笑)

 

 脳を雑巾に例えると、最初はちょっと絞ると、残っていたアルコール渇望が滴るが、1年を過ぎた頃から、乾いた雑巾を絞るような感じになって来る。3年も経つと、更に乾燥の度合いが増し、なかなか大変。

 

 日々ブログを書く行為は、自分の頭の中から、酒への渇望の全てを、ぎゅっと絞り出しているようなもので、私には酒を断つための良い治療であり、薬となっている。

 

 同じ断酒するのでも、ただ毎日ガマンしているだけだと、飲酒への渇望がストレスとして溜まり続け、いつの日か爆発して、飲んでしまうかもしれない。ブログなどでそれを吐き出すことにより、良いガス抜きとなる。

 

 飲酒脳は、絞れば絞るほど、アルコール願望が出て来る。こんなものも残っていたのか、とほんの小さな欠片のようなものまで出て来る。そうして日々、自分の心の中を覗いて、文章でもって表現し続ける行為は、中々の快感となる。

 

 このブログにコメントを下さる方は、コメントによって飲酒脳をぎゅっと絞っていらっしゃるのだろう。それもひとつのやり方。色んなやり方がある。

 

 ところで、ネットで興味深いニュースを見つけた。先にTwitterでは共有したが、「適度な飲酒に寿命延長効果はなく、飲酒しない人と寿命に違いはない」そうである。 

 

 『「酒は百薬の長」と言われてきたがカナダ、豪州の研究で完全否定

 

 適度な飲酒は身体に良い説が流布されているが、これが完全否定されたと言う。断酒している人には痛快な話である。

 

 これ、私の身近にいるかみさんを見ていると良く分かる。全く飲まないけれども、私より健康である。尤も私の場合、過度な飲酒を続けて来て突然断ったので、適度な飲酒の人ではなかったが...

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》