酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

寝逃げ!(断酒3年40日目)

 今朝、何気なくtweetした内容が、思いの他評判が良くて(@_@;)びっくり。

 

 

 いつもの朝だったのだけれど、ふと、飲んだくれていた頃の、不快な朝を思い出して、酒をやめてからの爽快な毎朝を、感謝で迎えなければ、と。

 

 もう、私は酒を追ってもいないし、酒から追いかけらてもいないので、もちろん酒から逃げることもないので、《寝逃げ》はしていない。

 

 でも、この《寝逃げ》、酒を断って間もない頃の、とても苦しい時期には、使えるワザである。拍子抜けするほど簡単ではあるが、奥が深いのだ。

 

 先ず、好きなものを何でもいいから腹一杯食べる。これがポイントだ。健康のこととか、カロリーがどうのこうのとか、その辺は二の次。大敵のアルコールを遠ざけることが第一目標だから。

 

 満足したところで、早めに寝てしまうのだが、その前に、きちんと歯磨きをすることも、第二のポイント。せっかく断酒しても、虫歯や歯周病で口内環境が悪くなったら、美味しいものを味わえないから。

 

 ちょっと余裕があるなら、軽い有酸素運動をするのも、心地良い睡眠につながるのだが、これはオプション。

 

 酒、飲酒、アルコール、飲酒欲求・・・これらとは、真っ向勝負してはいけない!危険なモノには近付かないのが先ず一番だが、もし敵が近寄ってきたら?ぷんぷん香る、しゅわしゅわ泡立つ、琥珀色の液体・・・あああ

 

 三十六計逃げるに如かず。

 

 逃げるのが一番である。ただ逃げるより、寝逃げで朝を迎えるのが、逃げる中でも最良の手段だと、自らの経験から判断する。

 

 あなたも、寝逃げで、爽やかな目覚めを! 

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》