酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

周囲に酒をやめた人がいない!(断酒3年51日目)

 自分の断酒は3年2か月目に入っている。

 

 この間、特に断酒初年度は、私に酒を勧める人のいないように、また、自分自身の飲酒のストッパーにもなるように、周囲に自分が酒をやめたことを宣言したものだ。

 

 断酒の女神は私を優しく見守り、ついに酒とはかなりの距離を取り、快適な日常生活を送れるようにまでなった...と、自分が酒を断ったことに関しては、予想外の順調さを自分自身喜んでいるのだが...

 

 3年以上の長きに渡って、ずっとブログに断酒関連のことを書いて来たわけだが、今日、ふと素朴な疑問と言うか、飲酒VS断酒の事情について、身近なところで気付いたことがある。

 

 それは、私の周囲にいる、私と同じレベルかそれ以上ののんべー達の中で、酒を断った人がひとりもいない!と言うこと。ひとり、酒を断った人で、私より8つ年上の知人がいるが、この人は、元々そんなに飲む人ではなかった。

 

 私のかつての飲み仲間は、皆私と同じかそれ以上飲む人ばかりで、私が酒を断った後も、酒での色んな失敗談を聞いている。どんなに辛い目に遭っても、彼らは酒を断とうとはしないのだ。

 

 このことを考える時、私は、酒の恐るべき側面について改めて思い知らされるのだ。

 

 酒を断つ、と言う発想が、そもそも湧いて来ない。私も、酒で何度もとんでもない失敗をしたのに、酒を断たなければ、と考えるまで、実に30年以上もかかってしまった。

 

 この3年間で、私の周囲でさえ、自ら酒を断つ行動を起こす人が殆どいない中で、このブログを読んで下さる断酒仲間の方は、とても貴重で、かつ本当に少数派の方々だと思う。

 

 恐らく、断酒仲間の方々の周囲でも、自ら決断して酒を断っている人は、いないのではないだろうか。

 

 自分で気付き、自分で決断し、酒を断っている人は、本当に素晴らしい!

 

 もし、あなたの周りに、ひとりでも同じように酒を断っている人がいたら、とても貴重な存在なので、大事にして、是非励ましあって、断酒生活を楽しんでほしい。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》