読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

禁止令が出る飲み物(断酒3年84日目)

 「酒を飲んではいけません!」

 

 沖縄の海軍兵が飲酒運転で事故を起こしたことへの措置として、日本国内のアメリカの海軍兵士は、飲酒全面禁止になったそうだ。

 

 実際のところ、禁止されても、飲む人は飲むだろう。飲まずにはいられない人が多い上に、日本全国、どこでも24時間酒を買える店も多い。日本と言う国は、酒を飲む人間にはまことに住みやすい。

 

 それに、アメリカの海軍の兵士が禁酒したところで、日本全国の飲んだくれ共には何の関係も無く、飲酒運転事故は今日も起きることだろう。

 

 病気を治療するための薬は、期待する効能を得るための服用の量と頻度が決まっている。それを守らないと、薬の副作用で命が危険に晒されることもある。

 

 一種の薬である酒は、期待する効能(酔うこと!)を得るための服用の量も頻度も飲む人任せだ。製品には、「お酒は適量を楽しく飲みましょう。」などとわけのわからないことが書いてあったりするだけだ。それに、健康なのに大量に毎日服用する人もいる。

 

 はてさて、冷静に考えると、酒とは一体何なのだろうか。

 

 普通に店頭に並んでいる商品なのに、「飲んではいけません!」などと大仰な言い方で、その自由な摂取を規制される飲み物は、酒以外に無い。何故に規制をかけるのかと言えば、それは明確で、飲むと害があるからである。

 

 飲みたいのに訳有って断っている人は、ここのところを理解して、自分が酒を断っていることの正当性を噛み締めてみてほしい。断酒の素晴らしさが、とてもよく分かり、こんなとんでもない飲み物に憑りつかれていたことに、恐怖の念を覚えることだろう。

 

 身体に摂り入れる必要があるわけでもないのに、毎日のように飲まないといられなくなる、悪魔の飲料。どんなに飲んでも決して満足することが無い、悪夢の飲料。まだやめて無い人は、これを機にやめてみたらどうだろうか。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》