読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲んべーはカモなのカモ(断酒3年88日目)

 何にしても、商売は、継続的に来てくれる人、買ってくれる人、利用してくれる人がいてこそ成り立つ。

 

 タバコは有害と言われながらも、タバコを作る会社が潰れないのは、喫煙する人が存在するからである。リピーターは、ニコチンを体に入れないと落ち着かないカモに、自らを仕立ててしまった人々。

 

 さて、酒。

 

 これも全く同じで、一度その味と酔い加減を覚えてしまった人は、リピーターとなって、せっせと酒の消費に余念が無くなる。二十歳を過ぎたら飲んでもいいよ、と言うのは、こうしたカモを増やすための甘言なのだ。

 

 タイトルこそ「飲んべーはカモなのカモ」と濁してみたが、本文では「飲んべーはカモなのだ!」と断言しておく。

 

 私も、タバコと酒のカモ歴は長かった。タバコも酒も、人間の体には不要で有害なものなのに、一度囚われてしまうと、その強力な依存作用によって、カモ化されてしまうのだ。本人は自分がカモになっていることに気付かない。

 

 ちょっと話しは変わって、今日たまたま見つけた、「患者よ、がんと闘うな」で有名な、近藤誠医師の言葉。

 

 医師が明かす健康診断の無意味さ 健康人を病人に転落させる?

 

 ---------------------------------------------------------

 あなた方は言ってみれば「釣堀の魚」。釣り糸をたれるのは医療産業で、釣り針の先には早期発見・早期治療というエサがぶらさがってる。健康な魚がパクッと食うと、吊り上げられて後は適当に料理されちゃう。

 ---------------------------------------------------------

 近藤先生の唱える本物の癌と、がんもどき理論については、私は全くの門外漢なので、ここでは何も述べないが、上記の言葉が、飲んだくれ、つまりはアルコール依存の人への警鐘とも読める。

 

 ちょっと書き換えると、

 ---------------------------------------------------------

 あなた方は言ってみれば「釣堀の魚」。釣り糸をたれるのは酒造産業で、釣り針の先には酔いと言うエサがぶらさがってる。健康な魚がパクッと食うと、釣り上げられて酒なしではいられなくされちゃう。

 ---------------------------------------------------------

 

 このことに気付いたら、酒を断って、カモから人間に戻ろう。

 

 ※「カモ」は、利用しやすい人、騙されやすい人、詐欺に引っかかる人の意味。鳥の鴨は、私は大好き。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》