読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ダンシュは華麗に激しく(断酒3年90日目)

 華麗に激しいダンスはフラメンコかな~。

 

 ダンシュもフラメンコのように、最初の内は情熱的に華麗に激しく、が良いのでは、と個人的に思う。慣れて来ると、フラメンコから日本舞踊に変わるような気がする。

 

 華麗とは、はなやかで美しく派手やかなこと。

 激しいとは、勢いがたいへん強い、程度が度を過ぎてはなはだしいこと。

 

 自分の飲酒問題に閉じ籠もって悩んでいる人は、どちらかと言えば、大人しい真面目な人が多いようだ。私もどちらかと言えば大人しく、周囲と合わせようとするタイプ。

 

 それで、酒を断ったはいいが、さて、次の飲み会で、どんな言い訳をしようと思い悩むのだ。酒なんぞ飲む・飲まないは個人の自由なのであって、飲むのが当たり前のような世の中の風潮が狂っているのに。

 

 そこで、毎度同じようなことを書いているが、私の最初に取った行動は、自分が酒を断ったことを、周囲にアピールし、どうしても出席しなければならない飲み会では、「華麗に激しく」酒を断った自分を見せつけていたものだ。

 

 別に踊らなくてもいいけれど、心の中では華麗にステップを踏んで、楽しくジュースを飲むってのも、有りだ。と、言ったところで、元々が大人しくて真面目な人は、これでちょうどいいくらいで、賑やかな人に比べたら、それでも静かな方だろうなぁ。

 

 「華麗に激しく」と言うのは、心の持ちようのことである。

 

 励まして奮い立たせることを「鼓舞する」と言うが、正に文字通り、自分を鼓舞してみたら如何だろうか。

 

 ちょっとやそっとでオレ(ワタシ)の断酒への情熱は冷めやしないぞ!ってね。 

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》