読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

人それぞれの飲酒欲求(断酒3年92日目)

 この文章を読んで下さっている方で、断酒の同志の方は、酒を断っている期間も様々だろう。

 

 数日~数か月~1年~数年。

 

 また、飲酒歴、やめるに至った事情、酒に対するスタンスも、やめている現在の飲酒欲求の有無・強弱も、人それぞれ違う。似た人はいても、全く同じ人はいないだろう。

 

 今現在でも、我慢の日々を重ねている人、ひと頃に比べればかなり楽になった人、全く酒から離脱して酒なし生活が板に付いた人、酒?なにそれ?の境地に至った人、など、心境も千差万別だろう。

 

 表面上、たったひとつ、酒を飲まないことだけは同じでも、内面的な思いは同じではない。だから、安易に自分の心境だけを基準には出来ないと、この頃痛切に感ずる。

 

 そんな中で、昨日も書いたけれど、無防備な目に突然飛び込んで来る酒のCMは、とても罪な存在だ。丸で、忘れようとしている別れた人が、連日のようにこれ見よがしに目の前に現れるのだ。

 

 私は、それらを見ても、飲みたい感情は起こらないが、非情に不愉快だった。こんなもの、しつこく宣伝するのはやめてくれ!と思った。21時過ぎ辺りでは、子供だって見ているだろう。無垢な頭に飲酒が良いこと、当たり前のこと、と刷り込まれる。

 

 飲酒欲求は、厄介な感情だ。突然ふつふつと湧き起こることもあるだろう。私も、最初の一年間は、心理的にとても不安定で、悩まされた。今、とても安定しているが、これを誰かに分けてあげることは出来ない。感情は、人それぞれだから。

 

 それで、日々、文章でもって、酒を断った人、断とうとしている人を応援している。

 

 やめよう、やめたいな、やめなければ、との思いを大切にして、是非実行へと進んでほしい。そして、一歩踏み出したなら、今度は、とても地味だが継続の日々を一日一日積み上げてほしい。

 

 人それぞれの飲酒欲求を胸に秘めて、それを手なずけて、なだめて、コントロールして、自分なりに先へ歩を進めるしかない。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》