読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

夏の誘惑、酒の罠(断酒3年137日目)

 今日のタイトルは、うまい!座布団三枚!と思った、正露丸のキャッチコピー

「夏の誘惑、下痢の罠」

から。

 

 実は、尾籠な話で恐縮だが、七夕の頃、とても暑かったと記憶しているが、冷たいものを飲み過ぎて、断酒以来久しぶりの、お腹の急降下に陥った。翌日、電車の中で、件のキャッチコピーを見て、自分がまさにその誘惑によって罠にハマったので、このコピーには唸ってしまった。

 

 青い顔をして何度もトイレに駆け込む様子を見て、かみさんは、心配の前に可笑しさを堪えながら、「子供じゃあるまいし、冷たいもの摂り過ぎでしょ!」と、呆れ顔だった。

 

 冷たいものでお腹を壊したのは、恐らく子供時代以来かもしれない。飲んだくれ時代、酒でお腹はしょっちゅう壊していたが。

 

 さて、関東地方は梅雨が明けた。早速と今日は、ギラギラの太陽が輝き、夏本番となった。昼間、あっちこっちで、シュワシュワのアルコール缶を持った人を見かけた。スーツを来たサラリーマン風の人が、水代わりに飲んでいるような光景が、あちこちで見られた。

 

 これぞ、夏の誘惑、酒の罠だ。喉が渇いたなら、水を飲めば良く、酒は飲めば飲むほどアルコールの脱水作用によって、逆に喉が渇いてしまうのである。この辺りの基本的なことを、酒好きな人は知らない。私も知らなかった。

 

 暑い夏には、シュワシュワ系のアルコール飲料で喉を潤す!?

 

 これは、《シュワシュワ系のアルコール飲料を売りまくるために作られたイメージ》に過ぎない。ビールだの酎ハイだの、どんなに飲んでも水分補給にはならないのだ。

 

 酒の罠。飲めば飲むほど、飲みたくなり、飲めば飲むほど、どれだけ飲んだか分からなくなり、飲めば飲むほど、酔っ払う。

 

 夏の誘惑には、十分に気を付けよう! 

 

 そうそう、以前にも有名なキャッチコピーをパクってタイトルにしたことがあったな~と、探したら、2年前の7月(2014/7/11)に、蚊取り線香の「金鳥の夏、日本の夏」から、
  
キンシューの夏、不飲の夏(断酒1年119日目)

 

なんて記事を書いていた。久しぶりに読み返したら、導入部分が、自分が書いたとは思えなくらい面白かった(笑)リンクを貼ってみたので、お時間と興味がある方は、是非読んでみて下さいな。

 

 時期は同じ7月でも、断酒2年目と、4年目では、夏を迎えるに当たっての、酒への心構えが違う。やはり時は味方で、地味だが、一日一日積み重ねることの繰り返しが、どっしりとした自分を作る。

 

 断酒の夏、禁酒の夏、不飲の夏・・・たまには酒なしの夏も味わってみよう。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》