読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

人それぞれが背負うもの(断酒3年158日目)

 女将さんの辛そうなコメントに対して、私は気の利いたコメントを返すことが出来ないでいた。

 

 でも、他の仲間の方が、代わる代わる、心のこもったコメントを入れて下さって、私はとても嬉しかった。

 

 誰かが何かを悩んでいる時に、こうすれば良い!と、丸で数学の問題のように、答えがひとつならば、人生楽ちんだろう。ところがどっこい・・・断酒ひとつとってみても、行動は酒を断つこと、ひとつだけでも、そこへと至る道は、断酒する人の数だけあるのだ。

 

 況してや、女将さんのように、断酒だけでない、もっと複雑な要素が絡んで来ると、私のような人間には、おいそれとは助言すら出来ないのだ。ただただ、おろおろと心配し、どうか早く回復して、元気になって!と願い、祈ることしか出来ない。

 

 人それぞれ、個人個人が、これまで生きて来た人生は、その人にしか分からない。背負っているものが、誰一人として同じではない。似たような悩みでも、ある人にはズシリと重く、ある人には吹き飛ばせるほど軽いかもしれない。

 

 なので、軽々しくも、重々しくも、掛ける言葉を慎重に選ばなければならない。私の性格では、言葉を選び考えている内に、その日が終わってしまうことが多い。その間、断酒の仲間が、私に代わって色んなメッセージを入れて下さるのが、嬉しい。

 

 これだけ多くの仲間が見守っているので、女将さん、治療を優先して、早く元気になって下さいな。

 

 このブログのコメント欄で良ければ、いつでも辛いことを書き込んで見て下さいな。きっと、多くの断酒仲間がコメントを見て、何か声を掛けてくれるはず。それが、きっと、病が癒えるのに、力添えしてくれるから。

 

 酒を断っている人は皆、そうでない人よりちょっぴり重いものを背負っているから、他人の痛みが分かるのだ。助けてあげたい、励ましてあげたい、一緒に断酒生活を楽しみたい、そんな気のいい人ばかりなのだ。

 

 私もかつて鬱病を患い、通院&服薬したことがあるので、精神的な辛さも良く分かる。断酒もそうだけれど、時間が薬となって、癒える日がきっと来るはずだ。 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》