読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒の本質(断酒3年201日目)

 昨日(2016/9/30)の記事への女将さんのコメントに出てくる医師(Dとでも呼ぼう)の言葉について。

 

 別ブログに書く予定だった私の意見・考え方を、こちらに書こうと思う。

 

 先ず、アルコール依存症に治癒は無い、との言葉。これは、その通り。だが、Dは「回復」があることについてはきちんと説明していないようだ。きちんと回復すれば、飲酒欲求は、弱まり、更にうまくすれば、無くなる。

 

 アルコール依存症のことを何も分かっていないね、との言葉。いやいや、(医師なのに!)アルコール依存症のことを何も分かっていないは、Dである。Dの患者は皆再入院するし、飲酒への渇望が無くならないって?それ、Dの治療がうまく行ってないだけでは?まー、Dにしてみれば、リピーターさんが来てくれて、病院の売り上げが上がるのかもネ。

 

 はっきり言って、マッキーさんもおっしゃっているが、Dはヤブ医者だ。こんな自信たっぷりのヤブ医者は、アルコール依存の治療など出来やしない。私のような医学の門外漢よりも粗末な知識で通り一遍の、テキスト通りの治療行為をしているだけだ。

 

 飲酒欲求は無くなるはずが無いって?全く持って、話にならない。現に、無くなっている人がいるわけで。Dは、そうやって自分の患者を洗脳して、アルコール依存からの回復を妨げているような気がしてならない。

 

 Dは、全然断酒の本質を分かっていない。恐らく、アルコール依存の治療では日本に於ける草分け的存在である、なだいなだ先生の本すら1冊も読んだことがないのであろう。というより、そもそもD先生、読書などしていないのでは(笑)

 

 このD医師は、端っから、アルコール依存症患者をバカにしている。オレは、こういう治らない患者共の相手をしてやっているんだ!エッヘン!オレの言うことは全て正しいのだ。お前ら、オレの言うことを有り難く聞け!みたいな感じだ。

 

 こんな医者にかかったら、回復するものも回復せず、更に悪化するばかりだろう。

 

 そんなわけで、女将さん。その医者Dとはそれっきりで縁を切って、他の医者を探すほうが良いのだが・・・ひとつ私から提案と言うか、何と言うか・・・

 

 断酒仲間の色んなアドバイスを真剣に試したことがあるでしょうか?

 有酸素運動はとても効き目があること、私の経験からもお勧めしますが、縄跳び5分くらいでも効果はあると思いますが、毎日出来るでしょうか?

 禁酒セラピーも、1回さっと読んだくらいでは、断酒の本質は分からないでしょう。最低3回はじっくりと読まないと。

 あれもイヤこれもイヤ、やる気にならない、出来ない。でも、飲酒欲求は何とかしたい。だけでは、前進しません。

 それと、もっと自分のことを信じて、自分のチカラを出してみたら如何でしょう。これまでも他の困難を乗り越えてきたことでしょう。きっと、断酒も乗り越えることが出来るはずです。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》