酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

皆で断つその喜びを歌にせん(断酒3年205日目)

 趣味の短歌。と言っても、全くの我流で、ただ5・7・5・7・7なだけだが(笑)

 

 昨今の断酒仲間のコメント欄に集って下さることの嬉しさ・喜び・意義などを、久々ながら、ざっと30分くらいで、10首詠んでみた。

 

 『酒断ちの 仲間集いて やれ嬉し 賑やかに断つ これも断酒よ』

 

 『今の苦は いつ無くなると 問う人に 時の薬を 説く先達よ』

 

 『酒の縁 なれどもこれは 飲まぬ縁 不思議なれども 正に縁なり』

 

 『やめたとて すぐに楽には 成りはせぬ 苦を楽にする 仲間なりけり』

 

 『コメントの 賑わい嬉し 酒断ちの 仲間集いて 今日も過ぎ行く』

 

 『問う人と 答える人を 取り持つは 奇妙なれども やめた酒なり』

 

 『お互いの 断酒人生 披瀝して 開けっぴろげの 酒断ちの仲』

 

 『飲まぬ縁 飲む縁よりも 深い縁 太い絆で 結束固し』

 

 『これじゃもう 飲むわけゆかぬ この縁を 続けるならば 断酒継続』

 

 『飲んだとて また断酒すりゃ いいだけさ 断酒仲間は いつも応援』

 

 一人で孤独の断酒は、辛すぎて続かない。断酒でなくたって、例えば、禅寺の坊さん達は、一つところに志を同じくする人たちが集まって、厳しい修行をしている。断酒も、一生続く修行かもしれない。ならば、ひとつところに集まって、こちらは楽しく飲まない修行をしようではないか。

 

 これも、禅に似ているが、断酒の修行を続けていく内に、瘧(おこり)が落ちる瞬間が訪れるかも知れない。ある人にはそれは瞬間ではなく、じわ〜っとした心の切り替えかも知れない。

 

 アレ?オレはなんであんなモノ(酒)に夢中になっていたんだろう?

 

 ちょっと私の場合を説明してみると、ゲゲゲの鬼太郎に出て来る、妖怪に取り憑かれた人が、その妖怪が退治されて、ふと我に返り、アレ?自分は今まで何をしてたんだろう?と周囲をキョロキョロするような感じかな。

 

 酒を断っている人の、酒そのものに対する捉え方・感じ方は千差万別であろうが、少なくとも私にとっての酒は、猛毒エタノールを含む飲み物だ。(と言いつつ、日本酒は料理に調味料として使っているから、矛盾しているけどネ(^^;))

 

 ここに来れば、断酒の辛さが楽しみに変わる。ここに集えば、一人の断酒ではなくなる。自分一人の苦しみを何とかするために書き始めたブログが、このように変化し進化したことは、無常の喜びだ。

 

 もうひとつ歌を載せてみよう。

 

 『酔う人が 酔わない人に 進化して 周囲ビックリ(@_@;) 我してやったり(^o^)v』

 これは、私が断酒後、初の飲み会に出席したときの気持ちかな。断酒後、1年間は避けて来た飲み会だが、ある種の自信(上記の瘧が落ちた)を経て、出てみた。酒を全く一滴も飲まずに、ソフトドリンクだけで平気な顔をしている私を見て、周りは皆びっくりしていた。私は腹の底でガッツポーズをしてた(笑)

 

 あなたも、断酒仲間と楽しく断酒して、酔わない人に進化しよう。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》