読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒如き懸けてどうする我が命(断酒3年218日目)

 酒を断つ事情は人それぞれ、取り組み方も、考え方も、人それぞれ。

 

 割りとスムーズに進む人もいれば、断酒の辛さに悲鳴を上げる人もいる。

 

 自分が到達した境地に、何とか他の人も来てほしいと思ってブログを書き続けているが、文章で表すのが中々難しい。

 

 禅の世界に、「以心伝心」「不立文字」「教外別伝」などの言葉があるが、酒との縁切りは、正にこれであって、個人個人がハタと気付くしかない。なーんだ、これだったのか!と、気付くと、とても楽になる。

 

 私は強く思うのだが、たかが酒如きに我が貴重な命を懸けてどうするのだ、と。本当は、酒なんぞ踏み潰して、断酒の道を、進まなければならない。匍匐前進でもいい。前へ前へと、振り返らずに。

 

 だがしかし、しばしば振り返ってしまうのが人間だ。ついつい、以前の飲酒時代を懐かしく思い出し、飲んでみたい、酔ってみたい、と。

 

 このあたり、自分の心の中で、前進しようとする力と、引っ張って進ませないようにする力が綱引きをする。それでも、後戻りしたい気持ちを振り切って、少しずつ前進すれば、気持ちも切り替わってくる。

 

 酒なんぞ、碌でもない飲み物であって、こんなものに自分の人生を振り回されてきたことが、私は非常に馬鹿々々しい、歯痒い。けれども、過去は変えられない。だが、過去からは、今後の人生をどう生きるか、教訓を掘り出すことが出来る。

 

 酒なんて、エタノールが混ざって、色んな味付けがされた、毒々しい飲み物に過ぎない。こう私は思っている。もちろん、適量で済ますことが出来る人にとっては、酒は素晴らしい飲み物なのだろうが、私にはそうではない。

 

 自分にとって、酒はどんな位置づけなのか。命を懸ける飲み物なのか。冷静に良く考えてみれば、馬鹿々々しくなってくるはずだ。

 

 色とりどりの容器に入って、飲酒欲をそそるようなネーミングで、澄ました顔で並んでいる酒。ボーリングでストライクを出した時に倒れるピンのように、全て心の中で倒してしまえば良い。

 

 酒なんぞ、私の人生に必要なし!

 (あなたの人生には必要かも!?)

 

 

 

 ※お知らせ

 

 断酒ッ子さんへ

 メール何度もありがとうございます。断酒が2年3か月の3週目になったそうで、素晴らしい!パチパチパチ!

 それで、コメント書き込みで、認証失敗になる件ですが、ググってみたところ、 iPHONEからのコメント投稿の場合、その現象が起きているようです。使っているブラウザ(safafi,fierfox等)によって、対処方法が異なるようですので、

「はてなブログ iPHONE 認証失敗 対処方法」

などの検索キーワードで、対処方法を探して見てください。よろしくお願いします。

 他にもiPHONEの方がいらっしゃると思い、メール返信ではなく、こちらに書かせて頂きました。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》