読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

アルコールと大麻(断酒3年226日目)

 大麻所持で元女優が逮捕された、との報道があった。

 

 アルコール(酒)は、所持しても飲んでも酔ってもタイホされない。

 大麻は所持だけでタイホされる。

 (追記:大麻取締法は妙な法律で、所持では逮捕されるが、使用しても罰則はない。つまり、持っているとアウトだが、使用してもOKだと。この辺り、興味のある方は、ご自分でお調べ下さい。)

 

 日本の法律がそうなっているからと言われれば、ただそれだけのことだ。

 

 ここで予め断っておくが、大麻の所持や吸引を擁護する意図は、私には全く無い。ただ、その毒性や害について、アルコールと比較したいだけである。

 

 大麻に関しては以前、記事にしたことがある。

 

 2014/1/25
 「『大麻ヒステリー』読書感想文(断酒317日目)

 

 おさらいだが、ここで、アルコール(酒)と大麻の危険性について比較してみると・・・

(下記は主にNAVERまとめサイトの『マリファナ(大麻)は酒やタバコよりも安全というのは本当なのか!?』の情報に寄る)

 

 大麻については、あのアメリカのオバマ大統領がこんなことを言っている。

「大麻吸引は健全な行為とは言えないが、個々の消費者に与える影響という点では、アルコールほど危険ではない」

 

 また、イギリスの研究団体ベックリー財団(英語版)も「大麻は精神及び身体を含む健康問題で良くない場合があるが、相対的な害では、それはアルコールかタバコより極めて害が少ない」と報告しているそうだ。

 

 合法・非合法に関係なく、薬物を依存性の強い順番に並べると、

ニコチン>ヘロイン>コカイン>アルコール>カフェイン>大麻

となるそうだ。

 

 他にも、アルコールは過剰摂取すれば、急性アルコール中毒で死亡するが、大麻の過剰摂取による死亡例は無いそうだし、酒に酔えば暴力的になることがあるが、大麻にはそれが無いそうだ。

 

 私はヘビースモーカーであったけれども、大麻は身体に入れたことが無いので、どんなものか分からないが、調べてみる限りは、アルコールのほうが身体にも、社会的にも、大麻とは比べ物にならないくらい、害が大きいことははっきりしている。

 

 けれども、アルコールは野放しどころか、合法的であり、国が積極的に製造・販売・飲酒を推し進めているようなもの。

 

 ただ純粋に「ヘンだな~」と思ったので、それを書いてみた。

 

 ところで、上記で引用したNAVERまとめサイトだが、そのひとつ

こんなメリットが!断酒や禁酒、お酒をやめる方法まとめ

と言うまとめに、このブログが紹介されていて、びっくり!

 紹介文が振るっていて、

「まずは酒を嫌いになることからと思います。嫌いになる精神状態の持っていきかた、ありがたいお言葉が沢山あります。」

と書かれている。

 

 どなたが書いて下さったのか、嬉しい限りである。ブログを書き続けて良かった!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》