酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

たかが酒如きに(断酒3年230日目)

 早朝、野菜を買いに出た。

 

 以前は、2~3時間かけてウォーキングしつつだったが、最近は、自転車で行くことが多い。

 

 釣りもできる川のほとりに、広い畑を耕作している農家のおじさんが、ほぼ年中無休で、季節の野菜を売っている。今のように野菜が高騰している時期には、とても有りがたい。

 

 が、その前に今朝は、自転車で走りだした途端、酔っ払いの置き土産がいきなり目に飛び込んで来て、肝を冷やした。かなりの広範囲に広がった大量のそれは、誰が片付けるのか知らぬが、迷惑この上ない。

 

 こんなもの、写真撮影してブログにUPするわけにもいかないが・・・

 

 と言いつつ、かつての私も、そんなことをしょっちゅうしていたので、今朝見た光景について、それをやらかした人にとやかく言う資格など無いことは分かっている。

 

 その横を自転車で通過しながら、これをやらかした人も、かつての私も、たかが酒如きに踊らされて、なんと悲惨な思いをしたことだろう、なんと世の中に迷惑をかけたことだろう、と悲しくなった。

 

 あれほど虜になり、あれほど離れられず、あれほど愛してやまなかった酒だが、今となっては、たかが酒如き、と、酒を突き放して捉えている。

 

 飲めば気持ちよくなり、飲み過ぎれば悲惨なことになる。飲み過ぎて、自分だけに災いが降り掛かるなら自業自得と言えようが、何の関係も無い人や、自分のことを親身に思ってくれている人にさえ、災いが降り掛かることがある。それが、酒だ。

 

 もちろん、いつも書いているけれど、決めた量、或いはほろ酔い程度でピシャリと飲酒をSTOP出来る人は、この限りではない。この辺り、きちんと私の主張を読み取らず、どこか一か所だけ切り取って読んだ酔っ払いネットサーファーから、たまに抗議のコメントが入り、閉口する。

 

 私のような問題飲酒者は、

「たかが酒如きに踊らされてまるか!」

くらいの意気込みで断ったほうが良い。

 そう、たかが酒如き!なのだ。酒など、突き放してしまえ!

 

 でも、調味料としての酒は無いと困るけどね(笑)

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》