読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒の内観療法(断酒3年231日目)

 自分の日々のブログにはコメントを書いてもらっているのに、他の方のブログへのコメントは苦手で、いつも読み逃げの私。

 

 先日紹介した、断酒ブロガーでありかつ当ブログのコメンテーターでもあるマッキーさんのブログ「さあ、断酒しよう!」の最新記事。昨日の私の記事へのコメント欄にリンクが張られているが、ここにも張っておこう。

 

 「言語化の大切さ!

 

 この記事を読んで、自分が断酒後に書き続けてきたこのブログが、実は断酒の内観療法だったのだと気付いた。

 

 本物の内観療法とはどんなものかは、ここでは述べないので、興味のある方は、ネットで調べてみてほしい。wikipediaには、

「特にアルコール依存症患者には「酒代の計算」というテーマが与えられる。自分が一生の間に酒によって失った金額をすべて計算するというものである。あまりの金額に愕然となり、酒を断つものも多い。」

とも書かれており、私たちのようなアル中には、効果がありそうである。

 

 私の場合特に、断酒開始から1年くらいは、日々の気持ちだけでなく、過去に遡って、自分の飲酒状況や心理状態なども、事細かに思い出しては、文章化していた。懺悔の気持ちもあった。

 

 これまでの毎日のブログ更新は、自分の心の中を徹底的に掘り起こし、耕し、石ころをほじくり出し、生えている雑草を取り去り、新たな作物を育てる作業だったようだ。

 

 マッキーさんのブログへもコメントさせて頂いたのだが、断酒というテーマは、とても深く、重いので、どんなに毎日書いても、尽きることが無い。それだけ、自分の人生の中でも、飲酒問題は大きく横たわっている。

 

 まだまだ《私の断酒の内観療法=日々のブログ更新》はこれからも続く。

 

 

 ※お知らせ・その1

 

 オフ会ですが、参加申し込みを締め切らせて頂きました。当日の様子は、その日のブログに速報を、翌日のブログにて詳報を報告する予定です。お楽しみに!

 

 

 ※お知らせ・その2

 

 春八番さん。良かったです。安心しました。これからも、よろしくお願いします。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》