酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

決意のその後(断酒3年240日目)

 「今日から始めます。」

 

 今まで何人もの方が、嬉しいコメントを下さった。

 

 そうしたコメントを見る度に、このブログが断酒のひとつのきっかけになったことが、とても嬉しいのと、続けるのが大変だろうな~と言う気持ちが同時に湧き起こる。

 

 断酒開始後、定期的にコメントを下さる方もいらっしゃる。忘れた頃に、あれからずっと続いてますよ~とコメントを下さる方もいらっしゃる。

 

 ただ、矢張り、決意を新たに始めてはみたものの、途中で断念された方も、いらっしゃることだろう。断酒は中々きつい。

 

 一度決意して、取り組んではみたものの、飲んでしまったとしても、飲まずに過ごすことの出来た期間は、とても貴重だと思う。もう一度チャレンジする時に、前回の断酒経験は役に立つはずだ。

 

 私の場合、禁煙の取り組みがそうだった。以前にも書いたけれど、10回はトライしている。禁煙出来た期間は、短かったり長かったり。再喫煙のきっかけは、大抵が飲酒の時に、近くの人がうまそうに吸っているのを見て、「1本下さい」と、貰ってしまったことだった。

 

 そう言った経験も、最終的には役に立ち、今こうして禁煙出来ている。

 

 断酒も同じだと思う。元の生活に戻り、ずるずると飲酒を続けてしまうより、何度でもトライして、最終的に断つことが出来れば、それが一番である。

 

 過去に断酒を決意して、実行してはみたものの、今飲んでしまっている方。断酒に何度でもチャレンジして、酒との訣別を我が物にしよう。

 

 一度でも断酒を志したことがありながら、今飲んでいるならば、きっと心の底で断酒の思いは燻っていることだろう。もう一度断酒に踏み切る勇気を出して、トライしてみたら如何だろう。

 

 追記:

 次期アメリカ大統領に決まった、ドナルド・トランプ氏。如何にも見た目が酒豪なので、「トランプ+飲酒」でググってみたら、驚いたことに、酒もタバコもやらない(やめた?)人である。特に酒は、実兄がアルコール依存症に苦しんだ姿を見て、禁酒したのだそうだ。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》