酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒仲間の酒レス飲み会(断酒3年244日目)

 《酒レス飲み会》 または 《アルコールレス飲み会》。

 

 《酒レス》の方がしっくりするかな~。昨夜実現した、酒の出番の無い飲み会。出席者が全員酒を飲まないアル中の飲み会。誰も酔わないので、女性も安心の飲み会。酒以外のものを飲む飲み会。

 

 元飲んだくれが一堂に会して、楽しく過ごす時間。場所は、居酒屋。出席者全員が自分がアル中であることを認めている。それがまた面白い。あなたも私も隣も前も、全員酒を飲まないアル中だ~~~!

 

 宴会メニューは、飲み放題コース。メンバーが全員揃ったところで、飲み物の注文を取りに来た店員さんに、「全員酒が飲めないので」(飲まないので、だったかな?)と、ジュースやらコーラやら、ノンアルカクテルやら注文したら、その店員さん、

え”(@_@;)!!

と、驚愕の表情を浮かべつつ、注文をピコピコ端末に入れていた。

 

 当たり前だが、アルコールが入った飲み物は注文しないから、出て来るわけもない。乾杯は、ジュースとかコーラ。みんな笑顔。ついでに、昨日は、喫煙者がおらず、部屋の空気もクリーンだった。
 

 これもまた当たり前だが、しゃっきりと正気のまま時間が過ぎるので、遠方から来た人も、きっちりと帰宅の予定をこなすことが出来る。

 

 (昨夜は、男性メンバーは一次会で駅へと向かい、固い握手の後、再会を期して別れたのだったが、女性メンバーは、二次会!?で盛り上がり、終電の人もいらっしゃったようである(笑)でも、もちろん素面だから、ちゃんと帰ることが出来たそうな!)

 

 酒を飲んで酔う飲み会よりも、寧ろ全員素面の飲み会の方が数段楽しいと言うことが、このオフ会で証明された。何しろ、たったの2時間では短すぎた。夢中で遊んだ子供の頃を思い出した。

 

 語り合った内容は多岐に渡るが、中でも断酒飲み会ならではで、みんなが固唾を飲んで聞き入ったのは、出席者それぞれの、断酒に至る経緯、過剰飲酒時代の失敗談、断酒に至るきっかけ、事件などだった。

 

 『私はコレで酒をやめました!』

 

 自分のアル中時代のフィナーレを飾るエピソードを語るとき、瞳は輝き、声には張りがあり、身振り手振りも加わって、それはそれは、聴いている人を引き込むのである。聴いている側も、手に汗握り、聴き入るのである。

 

 出席者全員が、断酒している人で、かつ自分がアル中であることを認めている人なので、話す側も聴く側も、気を遣わず安心であり、かつ真剣。顔は笑顔だけれど、内心では、ふむふむ、え!本当にって感じで、すーっと話の内容が頭に入って来る。

 

 《元》飲んだくれの集まるオフ会の醍醐味は、これだと思った。他の人の経験を聞き、自分の経験も話す。みんなが酒の怖さを共有出来て、ますます断酒の良さが分かる。これは、ブログのコメント欄やメールのやり取りでは、実現不可能だ。

 

 話の中で一番の聴きどころは、最後に飲んだ酒のエピソードだ。これが断酒のきっかけと絡まって、その人にしか無い断酒ストーリーを彩る。(因みに私の飲んだ最後の酒は、泡盛だった。。。)

 

 集まったみんなの一致した意見・・・周囲に自分のように断酒している人が一人もいない。これからも、自分の話を聞いてくれる仲間が集まる、こんな場がほしいな!

 

 断酒は、ひたすら酒を飲まずに、淡々と生活する静的な側面が強い。その断酒を、たまには盛り上げて、日々の精進を語り合い楽しむ《酒レス飲み会》があっても良いじゃないか。(←昔流行ったウィスキーのCM、巨匠・岡本太郎の「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」を思い出した。古いな!)

 

 これまでは、ブログを書いて、コメントを頂いて、断酒のことをやり取りするだけで満足していたのだが、昨日、読んで下さる方と交流をしてみて、直にお会いして語り合うことの素晴らしさを知った。

 

 私が何度も同じことを心の中で感じ、それを飲み会のメンバーに言ってしまったのだが、何かと言うと、

「みなさん、とても元飲んだくれには見えません!」

である。

 

 知的で、教養も有って、思い遣りも有って、会話も弾み、一緒にいて退屈せず・・・

 

 この酒レス飲み会の楽しさと、会社などの飲み会のつまらなさを、うまいこと表現できなかったのだが、先ほど、Twitterでも断酒飲み会のことをtweetしていたら、ツグミさんから入った返信の中に、的を射た文章があったので、お借りしてみる。

 

 「本当に楽しいってその人といるのが楽しいんですよね」

 「会社の飲み会はお酒で誤魔化して笑うしかないんですかねー」

 

 正に、これだ。本当に楽しいって、その人といるのが楽しい。

 逆に、つまらない飲み会は、酒で誤魔化して笑うしかなかったのだ。

 

 そんなわけで・・・

 

 昨日のメンバーの方々、また、 お会いしましょう!

 昨日来れなかった方々、いつか、お会いしましょう!

 

 追記:

 ひとつ書いておかなければならないことを忘れていた。

 オフ会初参加の私は、メンバーが揃ったら、

 「ハンドル名△△こと、○○です。」

と自己紹介し、その後は本名で呼び合うのだとばかり思っていたのだが、最初から最後まで、ハンドル名で呼び合い、結局私の本名は誰も知らないで終わったのではないだろうか。

 (大日坂茶房さんだけは、どうお呼びしたら良いのかお聞きしたら、ご本人からハンドル名の由来についてのお話と、本名で呼んでほしいとのご要望があり、姓の○○さんで呼んだ。)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》