読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

変えること・変わること(断酒3年260日目)

 日常、使ってはいるけれど、私がスマホを好きになれない理由が二つあって、ひとつは、文字の入力にイラつくこと、もう一つは、画面が小さいこと。

 

 日頃、デスクトップパソコンを愛用している私には、スマホどころか、ノートパソコンさえ、小さくて、使うのが億劫である。

 

 皆さんは、スマホの文字入力は、どの方式を使っているだろうか。

 

 スマホの文字入力方式は、3つあって、フリック入力、フルキー入力、トグル入力。簡単に説明すると、

 フリック入力は、打ちたい字がそのキーを中心に時計回りに配置される方式。

 フルキー入力は、パソコンのキーボードと同じに配置されたキーをタップする方式。

 トグル入力は、ガラケー時代に主流になった、ほしい字が出るまで、何回かキーを押す方式。

 

 自分はフリック入力だよ~ん!て方は、私からしたら、素晴らしい!

 

 私は、パソコンからの流れで、フルキー入力をずっと使っていた。例えば、「酒」と撃ちたかったら、アルファベットの[S][A][K][E]とタップするのだが、何せ領域が小さいので、[S]の積もりが[D]をタップしていて、「だけ」になってしまうようなミスが頻発して、いらいらしていた。

 

 数日前、リビングでスマホを使い、友人とLINEでやり取りしている時、

「あ!また、ミスった!もう・・・本当にスマホはキーが小さくて、いらつくな~!」

と独り言。

 

 これを近くにいたJKの娘が聞きつけ、

「あのさ、パパ、どんな入力してるの?」

と、私のスマホを覗き込む。

 

 私がいつものように文章を打っていると、ケラケラ笑い出し、

「そーりゃ、遅いよ!こんな入力してたら、間違うわけだよ!」

 

 私は少しムカついて、

「あのな、この方式しか出来ないし、これが慣れてるから便利なの!」

 

 娘は自分のスマホを私に見せながら、

「ちょっと見ててごらん」

と、口で簡単な文章を呟きながら、恐るべき速さでタップして行くと、スマホの画面には、その通りの文章が出て来るのだった。実に早い。私のパソコンでのキーボード入力に匹敵するか、それ以上に早いかも。

 

 思わず、私は唸った。

「おぉー、凄いな。早いし、ミスがない。」

 

 娘は、

「あのね、スマホにはスマホに合ったやり方があるんだから、それ、使ったほうがいいよ。慣れてるからって、いつまでも効率の悪いやり方してるより、便利な方に慣れたほうがいいよ」

 

 なるほど!と感心した私は、娘にフリック入力のアプリを入れてもらい、簡単な使い方を教わった。

 

 フルキー入力をずっと使って来た私には、フリック入力はとってもハードルが高かったが、打鍵ミス(タップミス)がとても少ないのが気に入り、切り替えてみた。スマホでの文章の入力は、フリック入力のみとしたら、最初はいらついていたのが、3日位で慣れてきた。

 

 たったの3日間くらいで文章が打てるようになるなら、もっと前からフリック入力にすれば良かった!と思った。

 

 自分の考えに固執し、変えないことは、良い効果を得られないことが多いのではないだろうか。特に、今までのやり方より良いやり方があるのに、面倒だからとか、慣れてないからとかの理由でやらないでいることは、きっと何か素晴らしいことを見落とすことになる。

 

 スマホの入力方式から、変えること・変わることの重要性に気付いたので、今日の記事を書いてみた。

 

 断酒にもつながるテーマだと思う。


 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》