酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酔わない飲み方!?(断酒3年266日目)

 十二月にしては、暖かい日だった。

 

 飲み会が重なり、ついつい酒の魔力に屈してしまうこの時期。必ず週刊誌やらネットやらに「酔わない飲み方」なる記事が出てくる。

 

 早々とYahoo!ニュースで見つけたので、tweet。

 

 

 この記事を読み進めるうちに、酒は酔うために飲むのであって、酔いたくなければノンアルコール飲料やジュースでも飲んでいれば良いものを...と、素朴に思ったので、更にtweet。

 

 

 何度も書くことだが、自分が飲まなくなって、改めて大人の飲み物《酒》が奇妙な存在として映る。

 

 誰しも、泥酔するまでは飲みたくなくて、ほろ酔い程度で楽しみたいのが本音だろう。つまり飲みたいけど、酔いたくない、の本当の意味は、飲みたいけど、我を忘れるほどひどく酔いたくない、だろう。

 

 そこで、冒頭の「酔わない飲み方」なる情報が氾濫することになるのだが...いつも飲み過ぎて酔っぱらう飲んだくれの中の誰かひとりでも、これらの飲み方を試してみて、効果のあった人はいるだろうか。

 

 私もかつて、酒をやめるなど露ほども思っていなかったころ、どうしたら泥酔まで行かず、ほろ酔い程度で飲酒を楽しめるか、色々と試し、研究してみた。

 

 つまみを沢山食べる、牛乳を飲む、酒と同量の水を飲む、チャンポンはしない、水で割らずロックでちびちび飲む、人に注がせない手酌で行く、自分のペースを守る・・・他にもあったかな~・・・でも、これら試みた中で効果のあった方法は、一つも無い!

 

 結局、飲み方が上手な人は、ほろ酔い程度でいつも収めるのだが、飲み方が下手糞、つまり、飲んだくれの人には、「酔わない飲み方」など、絵に描いた餅に過ぎないのだ。

 

 これは、飲んだくれの節酒にも通ずることであり、程よくこの辺で、とSTOPすることが出来ないのだから、そもそもが無意味な試みなのである。

 

 酔わない飲み方など、飲んだくれには無いのだから、悪酔いしたくないなら、酒を断つべし!酒と縁を切れ!これが今日の結論である。

 

 未練をすっぱりと断ち切って、酒を飲まない日々は清々しい。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》