読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

形而上的二日酔い(断酒3年267日目)

 昨日の記事への、はるかさんからのコメントの中に、次の一文があった。

 

 「飲み会は休み前にするというのは、次の日しんどいから=飲むとしんどい つまり、酔っぱらって二日酔いになること前提」

 

 これは、かつての私も全く同じだし、そもそも飲み会は、月曜~木曜にはあまり開かれず、職場なら金曜、プライベートなら土曜が多いのではないだろうか。翌日が休みなら深酒をしても安心と言う、保険のようなものだったのだ。

 

 二日酔いに関連して、59歳で自殺未遂をした会社経営者の方のニュース記事に、

「形而上的二日酔い」

なる言葉が出ていた。

 

 『59歳社長の自殺を招いた「酒による擬似うつ」 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

 記事によれば、翌朝の抑うつ、不機嫌、意欲低下に自己嫌悪を伴う独特の心理状態をもたらす深酒だが、イギリスの作家エイミスは、このことを「形而上的二日酔い」と呼んだのだそうだ。

 

 形而上的二日酔いは、うつ病に良く似ているが、治療法が決定的に違い、抗うつ薬の投与ではなく、断酒である。

 

 かつて私も陥っていた、飲酒による心の闇は、形而上的二日酔いだったようだ。あの、深酒の翌日の、酷い二日酔いに喘ぎつつ、心の中で渦巻く何とも言えない気持ち。

 

 酒を断って以来、形而上的二日酔いは、私から離れ去り、毎朝爽やかである。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》