酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒を断つ日々の魅力(断酒3年301日目)

 ついに、あと2か月ほどで、私の断酒も、この断酒ブログも、丸四年を迎える。
 

 断酒して間もない頃は、断酒を趣味に、そして、断酒教なる宗教へと昇華させることを試みている。

 

 2013/8/7
 『趣味は断酒(断酒146日目)

 2013/11/26
飲酒教やめて断酒教に入りませんか?(断酒257日目)

 

 日々断酒に限定して書き続けて来たこのブログだが、いつかの記事に、「どこを切っても断酒が出て来る断酒の金太郎飴」を目指す、と書いた記憶がある。今でもそうして書き続けているので、断酒の金太郎飴は、実現している。

 

 最近ふと、もっと高尚な表現で、毎日書いている断酒ブログは、ひょっとして「断酒哲学」なのかな、と思った。

 

 宗教ではなく、哲学。

 

 哲学とは、智を愛する学問。

 

 酒を断つ日々の魅力は、毎日このブログに断酒のことを綴る、断酒を愛する学問なのだろうか。

 

 酒を飲む事ではなく、酒を断つことが、これほど奥深いものだとは、酒断ちを始めた頃には露ほども思わなかった。ただ、酒を飲む事を我慢するだけの断酒は、キツイだけで、飲まないこと以外に一体、何があると言うのか。

 

 日々、断酒について思いを巡らすと、実は飲んでいた酒を断つことは、それ自体で、全く別の、酒を飲まない世界の扉を開けて、飲酒とは全くの異空間へと誘ってくれたのだ。

 

 酒を飲んで酔うことは、それなりに魅力的ではある。何しろ、手っ取り早い。味の付いた液体を飲んで、脳にストレートに作用するエタノールが、その効果を遺憾なく発揮するまで、少し時間を待つだけだから。

 

 だが、酒の主成分エタノールに幻惑されて、飲酒行為の行き過ぎる人の、なんと多いことか。私もその一人だったわけだが。

 

 断酒とは、それまでの飲酒生活を捨てて、酒を飲まない生活を謳歌しつつ、人生を哲学することである。エタノールを完全に排除したクリアでピュアな頭脳は、あらゆる可能性を秘めている。

 

 こんなにも、断酒に魅力があるとは!

 

 誰でも最初は、仕方なく酒を断つ。もう、それ以外に無いところまで追い詰められて、酒を断つ。

 

 そのスタートラインからの生活を、なるべく積極的に前向きに送ることで、先々明るさが増してくるのだと思う。

 

 断酒の日々を、辛い・苦しい、だけで送るより、せっかく酒を飲まないクリアな頭の状態なのだから、深く人生を考えながら送る方が良い。酒を断つ日々の魅力的なことを実感する日が、きっと来る。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》