酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

女性の90%は酔っ払いが嫌い!(断酒3年311日目)

 今日は、私と同性の紳士諸氏へ!

 

 面白い(?)記事を見付けた。

 

 マイナビニュースが、会員の独身女性150名に、「お酒に酔った男性は好きか」質問してみたのだそうだ。

 

 『女性90%が「酔っぱらった男性は好きではない」と回答 - 「自慢話」「臭い」

 

 その9割の女性に、何故酔っ払いが嫌いかと問うてみたら、

 ☆だらしない、みっともない
 ☆人格が変わるので
 ☆いろいろと面倒くさい
 ☆信用できないから
 ☆絡まれるのがウザい
 ☆いやらしくなるから
 ☆そもそもお酒がきらい

と、理由が並んでいた。

 

 私がふむふむと頷いたのは、その他の中にあった意見だ。


 「シラフで魅力的かどうかが大事です」←おぉ!
 「理性のない振る舞いはNGです!」←アルコールは理性を司る大脳を麻痺させる!
 「息が臭い」←これは、ズバリ過ぎる!確かに、口臭が半端ではないな。
 「声が大きいとか人に迷惑をかける人が多いから」←そのとおり!

 

 恐らく、酔っ払い本人は、自分では気付いていない。けれども、これを読んだ女性の方は、あるある!と、脳裏に職場の同僚や上司を浮かべることが出来るだろう。

 

 私がピカイチだと思ったのは、

「シラフで魅力的かどうかが大事です」

との意見。

 

 これだ!男ならば、シラフで魅力的であるのが一番だ。宴がどんなに長引いても、酒を飲まないでいれば、上に羅列した嫌われる理由を全て回避出来る。

 

 酒の席では、昔から無礼講などと言って、ハチャメチャに飲んで酔う輩が横行する。その昔、私がそうだった。

 

 きっと飲んだくれ時代の私は、だらしなく、みっともなく、人格が変わり、他人にいろいろと面倒くさいと思われ、信用されず、絡みまくり、いやらしくなり、息も臭く、声も大きくて人に迷惑を掛けていたはずだ。

 

 それは、自宅での家飲みでも全く同じだった。これは、家族の証言で明らかである。かみさんも女性なので、上記9割の酔っ払いが嫌い派であり、こんな私を毎晩見捨てずにいてくれたわけである。今となっては、そのことに、感謝するしかない。頭が上がらない。

 

 ここで話は変わって、酔っ払いのやらかしたニュースからひとつ。

 

 1月16日(2016)の夜、JR総武線の新小岩~市川駅間で、16歳の女子高生の下半身を触っていた男(←農林中央金庫の副部長だって!)が、タイホされた。何と、女子高生が、隣に座る母親に痴漢に遭っていることを告げ、母親が勇敢にも、その男を取り押さえたのだそうだ。

 

 で、夜の電車の中で、そんなことをする男は、ほぼ100%酔っ払いに決まっているが、案の定、「酒に酔っていて自分を抑えられなかった」と容疑を認めているとのことだ。

 

 酒を飲んでいる時に女性に嫌われて、宴が終わり、帰宅途中に、今度は痴漢行為で女性に迷惑をかけて、もしこの男に妻子があれば、この犯罪によって、奥さんにも迷惑をかけるわけだ。一粒で二度おいしいどころか、一飲酒で三度悲惨とでも言おうか。

 

 げに酔っ払いは、人に嫌われて迷惑をかけることはあっても、決して世の中の役に立つことはない。哀れなり、酔っ払い。

 

 だから断酒して、シラフで魅力的な男になろう!

 

 以上、今日は飲んだくれ紳士諸君に向けての記事であった。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》