酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒のコツは月にあり(断酒3年329日目)

 昨日書いた《未練たらたら》には、共感して下さる断酒仲間が多かった。

 何故に酒への未練たらたらがずっと続くのか。それは、酒の裏面を見ようとしないからである。

 物事には表面(オモテメン)と裏面(ウラメン)が必ず存在する。大体において、表面は華やかであり、その裏面がどんなものかは隠されている。

 月はいつも地球に向けている面が同じである。地球の自転と、月の地球を回る公転が同期して、地球から見える月の面はいつも同じなのだ。裏側は見えない。

 

f:id:anomiyakun:20170206145544j:plain

〔写真素材足成サイトより借用;撮影者いしだひでヲ様〕
 

 酒も、これと同じで、飲んで酔って気持ちよくなる表面だけが、いつも気になり、これが《未練たらたら》の原因である。月の裏側を初めて撮影したソ連のルナ3号のように、自分で酒の裏側を見ることが必要である。

 

 地球上で月を見ているだけでは、その裏側は分からなかった。一体裏側はどうなっているのか、人間の探求心が、探査機を飛ばしたわけだ。自分を楽しませたり苦しめたりする酒の裏側は一体どうなっているのか、同じように探査してみる必要がある。

 

 酒の表面と裏面が全く違うことは明らかなのだが、どういうわけか裏面を積極的に見ようとする人は少ない。心にあるのは、酒の表面ばかり・・・飲みたいなぁ、酔いたいなぁって・・・。その裏面には、目を覆いたくなるような害悪が隠されているのに。

 

 酒の表面は、テレビの各種CMや、ドラマ・映画などで誇張され美化されたイメージがそのまま当てはまる。裏面は、いつもニュースを賑わす、飲酒運転やら、アルコール依存症やらであるが、酒に《未練たらたら》の心理状態は、これの内の表面しか見えていないのだ。

 

 酒の裏面は、掘れば掘るほどに、ザックザックと出てくる。自分の心を掘り、ネットで情報を掘り、書店で図書館で関連本を掘ると良い。

 

 日本の国の機関として、厚生労働省のe-ヘルスネットの飲酒に関するページがある。下記にリンクを貼っておいた。ここにはアルコールによる健康障害がこれでもか!と並べてあるのだが、その一方で、さりげなく、「賢く飲むためのコツ」なるものが書かれている。

 厚生労働省:e-ヘルスネット:飲酒

 

 大体にして、アルコールによる健康障害に陥る人が、賢く酒を飲めるわけがない。「賢く飲むためのコツ」があるのなら、これと対で「賢く断つためのコツ」も掲載してほしいものだが・・・。

 

 世界的な機関として、WHOがアルコールに関してはかなり手厳しい内容の提言をしている。これは、「WHO アルコール」としてネット検索すれば、沢山の情報を読むことが出来る。

 

 日々、時間のある時に、少しずつ、酒の裏面を掘り起こす作業を続ければ、やがて酒の正体がはっきりと分かる日が来る。

 

 月の裏側は、こうだったのか!と同じで、酒の裏側は、こうだったのか!と自分で納得出来れば、断酒はかなり楽になる。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》