読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒は凶器にもなる(断酒3年340日目)

f:id:anomiyakun:20170217213326j:plain

 自分が酒を沢山飲んで酔っ払い、人に迷惑を掛けるから酒を断とう、がこのブログの出発点でもあり、内容のメインでもある。

 

 断酒した年の秋ごろ書いた記事でも、酒は凶器であると書いているが、これは自分が飲んだ場合のことだった。

 

 2013/10/16

 『狂気と凶器を含有する飲み物(断酒216日目)
 

 用い方によっては、酒そのものが凶器にもなることを、今日のニュースで再認識した。それは、医師2人と医学部の学生1人が、女性に酒を飲んで泥酔させ、性的暴行を加えた事件である。

 

 容疑者らは、飲み会の中で、罰ゲームと称して、抵抗出来なくなるまで、女性に多量の酒を飲ませていたそうだ。

 

 自分が飲んで正体を失くす危険は、断酒してから十分に認識したが、この危険な飲料を、他人に大量に飲ませて、その薬理作用を悪事に利用しようなど、なんとまあ恐ろしいことを企むのだろう。

 

 飲めない人・飲まない人に飲酒を強要するアルハラとは違い、この事件のように、飲み会の中で、ある程度酒を飲む人に、悪意を持って大量に飲ませる行為は、酒を凶器として用いていることになる。

 

 結局、自ら飲んでも、他人に飲まされても、酒は毒であることに変わりはないと言う事実が、眼前に横たわっている。

f:id:anomiyakun:20170217213406j:plain

 

 ここで断っておくが、何でもかんでも酒は良くない!などと論ずるつもりは毛頭なくて、もちろん、常識的な量と飲み方であれば、問題ないし、楽しいだろう。寧ろ、適量で済ませている人の方が多いのだろう。だが、一方で、私や断酒仲間の方々のように、飲み出したら止まらない、アブナイ飲み方しか出来ない人も少なくないのだ。

 

 沢山飲めば、酒は凶器になる。自ら飲んでも、誰かに飲まされても、ある一定のラインを越えると、酒の持つ薬理効果が、飲んだ人間を変えてしまう。泥酔して正体を失くせば、誰に何をされようとも、気付かないのである。

 

 狂喜して酒を飲み、酒に酔って狂気し、酒が凶器となる。こんなところか。

 

 最初は、乾杯した時の、ほんのコップ1杯のビールかもしれない。2杯、3杯、次は別の酒・・・どんどん飲んでいるうちに、ここはどこ私は誰?になって行く。じわじわと酒に侵され、自分が自分でなくなるのだが、気付かない。この辺りが、少しずつ身体を侵襲する凶器たる酒の一面である。

 

 使い方によっては、他人を傷つける凶器にもなる飲み物は、酒ぐらいしか思い当たらない。

 

 酒のことをあらゆる面から検討し、真面目に考えると、断酒して大正解だったな、としみじみと思うのだ。自分が飲む事もないし、他人に勧めることもない、酒とは無縁の生活こそ、私の理想である。

 

f:id:anomiyakun:20170217213847j:plain

f:id:anomiyakun:20170217213859j:plain

 ちょいとご無沙汰の、猫のちぃちゃん。平和に寝てます(笑)
 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》