酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

一年を目指せ!(断酒3年351日目)

 今、キツイとか、心が揺らいでいるとか、断酒が安定しない方。

 

 私だけでなく、年の単位で酒を断っている方は皆さん、一年を越えれば楽になると言う。これは、私も実感したので、本当だ。一年と言う期間に関しては、何度も同じことを書いている。

 

 石の上にも三年とは言わない。断酒の上にも一年で良い。(前にも同じことを書いた記憶がある・・・)

 

 けれども、一年は長い、と感ずる。最初の頃は、まだ三日、まだ二週間、まだひと月・・・と言った感じで、先がとても長い。こんな日がいつまで続くのかと、イライラする。処方箋はひとつしかなくて、ひたすら飲まない一日を繰り返す他はない。

 

 この初年度を何とか乗り越えて、断酒した日々が一年になった日、その達成感はひとしおであって、成し遂げた人にしか味わえない喜びが溢れて来る。何と言っても、最後に飲んだ日から、丸一年が過ぎたのだ。

 

 丸一年を迎えたその翌日、一年前を振り返ると、ちょうど断酒を始めた日である。一年前と、今日。飲まないことでは同じ一日でも、飲酒への渇望が全く違う。積み重ねて来た365日の重みが良く分かる。

 

 一年前は喉から手が出るほどに酒を飲みたかったのに、今はそんなことはない。翌日も、また翌日も、一年前を振り返ると、酒を断っている過去の自分がいる。何とか頑張っている。そして今の自分は、一年前に比べれば全く別人のように断酒が楽である。

 

 これは、私が自分で二年目の時に、一年前のブログを振り返ってしみじみと感じたことである。

 

 断酒の初年度は、春夏秋冬、過去の飲酒の記憶が邪魔をして、酒のことが頭に浮かぶ頻度が高い。毎日浮かんでは消える。これが一年経つと、浮かんでもすぐ消える。浮かばない日もある。

 

 最初の一年は、ただ我慢するだけではなくて、我慢しながら酒害を学ぶこと。そして、酒を嫌いになること。これをやることで、断酒初年度が確固とした土台になる。酒を嫌いになれば、翌年からはとても楽だ。嫌いなものを飲みたいとは思わなくなるからだ。酒を見るたびに、学んできた酒害が頭を過って、オエッとなればしめたもの。

 

 2月も今日で終わり、明日からは3月。私が酒を断った月なので、毎年、3月の一日一日には、思い入れがある。何しろ、4年前の3月は、前半と後半では、全く違う生活となった。

 

 前半は好きなだけ酒を飲む飲んだくれ、後半は、酒を断ってその苦しさに悶々とする元飲んだくれ。このギャップは、今思い起こしても冷汗が出る。

 

 因みに、私は、禁煙に関しては、これほどの思い入れはない。断つのに苦労したのは同じだが、酒ほどの、よじれるような苦しみは感じなかった。

 

 酒を断つのは、中々に難しい。それ(断酒)の継続は、更に難しい。

 でも、断酒を続ければ、一年後、きっと別の自分に出会える。

 自分を鼓舞して、一年を目指そう。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》