読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

継続より持続かな!?(断酒3年357日目)

 自分なりに何かを決めて、一度始めたら、それを続けたほうが良いのは、断酒に限らない。

 

 もちろん、それは、自分にとっても、家族にとっても良いこと。

 

 続けると言う熟語では《継続》と《持続》があって、似たような意味を持っている。

 

 けれども、意味が微妙に違う。私は使い分けている。以下に書くのは、断酒を続けることについてこれから先に話を進める為の、飽くまでも私の解釈である。厳密に意味がどうのこうのと、突っつかないで頂きたい(笑)

 

 これらの熟語は、辞書によれば、それぞれ、

《継続》・・・前から行われていた事が引き続き行われること。前の状態・活動をうけついで続けること。
《持続》・・・長く続くこと。もち続けること。
 
 《継続》は、引き続き行われる、とあるように、途切れたらお仕舞いのようなイメージがある。
 《持続》は、長く続くこと。これは、長い期間何かを続けている状態。もち続けることから、当初の気持ちを持ち続けることの意味合いが強い。

 

 継続で言えば、断酒を決意して、ある日から酒を断ち、今日で何日経過、との状態、例えば私も、ブログに断酒継続のカウンターを貼っているし、ブログタイトルにも何日と書いている。

 

 実は私はこの継続日数にはあまり意味を認めていない。以前にも書いたけれど、断酒日数は足し算で良い。間に飲んでしまっても、それが自分にとって良くないことだと認めたならば、また断酒するだけだから。

 

 継続日数を数えることに意味がないことと、断酒に関する足し算などについて、過去におもしろい記事を書いているので、お時間のある方はリンク先をどうぞ。

 

 2014/9/3
足すと減り引くと増える(断酒1年173日目)

 2016/2/15
 『七転八倒か七転び八起きか(断酒2年338日目)

 2016/8/23
断酒日数は足し算で(断酒3年162日目)

 

 私のブログの継続日数も、もし再飲酒したら、また1からになるけれど、横に、「〇年〇日+」を入れようと思っている(笑)

 

 もし、今日飲んでしまったら、明日のブログタイトルはこんな感じだ。

 『xxxxxx(断酒3年356日+1日目)』

 

 コメント下さる断酒仲間の方で、順調だったけれど、ある日ふとしたきっかけで飲んでしまい、その後コメントを入れて下さらなくなる場合がある。

 

 ずっと継続して来たのに、飲んでしまった!と、落胆する気持ちは分かるが、そのままズルズル飲み続けるわけではなくて、また断酒するならば、これまでと同じ、断酒の持続と言うことで良いのではなかろうか。

 

 一旦決めたことを、鉄の意志で貫く人間など、そういるものではない。何度も書いているけれど、私は、断酒こそなんとか続いているが、禁煙は、何度も失敗している。禁煙を志してから、都合10回は喫煙と禁煙を繰り返した。

 

 もし再飲酒してしまっても、また断酒すればいいだけだ。これは、断酒する気持ちの持続だと思う。気持ちが持続すれば、断酒も持続するのだ。長いスパンで考えれば、継続より持続である。
 
 そんなわけで、断酒は、継続より持続である。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》