読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒との同時スタートを!(断酒4年19日目)

 私はTwitterでは断酒男爵と名乗り、気まぐれに断酒のことをtweetしている。

 

 今日は、断酒を始めて間もない方から、「意志の強さがうらやましいです」と言われた。この方には、私がいつも主張している、断酒に意志の強弱は関係ないことをお伝えした。

 

 

 例えば、意志のとても強い人(Aさん)がいるとする。Aさんは、意志の強さで断酒を継続しているとする。でも、それだけ意志が強ければ、飲酒を継続する意志も強かったのではないか?これは、矛盾することになる。

 

 そんなわけで、いつもの私の主張である、酒を嫌いになることが、急がば回れの断酒道であることをお伝えした。

 

 それで、今日のタイトルだが・・・酒を断って、ただ我慢の日々を送るだけでは、せっかくの断酒が、単なる苦行になってしまう。酒を嫌いになるために日々学ぶのはもちろんだけれど、もうひとつお勧めしたいのは、断酒と同時に、何かもう一つでも二つでも、始めることである。

 

 ジョギングでもヨガで座禅でも料理でも、それまで興味があっても、酒を優先してしまい出来なかったこと、ちょっとやったけれど、途中で投げてしまったこと・・・など。

 

 ブログにコメント下さる方々、特に女性の方は、実に様々なことを楽しんでいらっしゃる。ヨガ、料理、ペット・・・それが既に生活の一部になって、酒なんぞ不要!の雰囲気が伝わって来る。

 

 この辺り、男性は、少し苦手なのかもしれない。

 

 私は、酒を断つ前から色んな事を中途半端にやっていたが、酒を断ってからのほうが、それらに身が入ったことは確かである。それは、ジョギングだったり、ボクシングだったり、釣りだったり、雑巾縫いだったり・・・もちろん、断酒後新たに始めたものもある。

 

 もし、酒を断つ決意をされたのならば、断酒を開始すると同時に、何かスタートするものも考えておくと、その後の断酒生活がとても潤いあるものになると思う。

 

 それまで酒に注ぎ込んで来た時間とお金を、新たに始めることに使えるのである。しかも、それが楽しいこと、やりたいことであれば、断酒スタート後の辛さを軽減出来るはずである。

 

 酔っぱらっていては出来ないこと、酔っぱらっていても出来るけれど危険なことが、酒を飲まないだけで、いつだって出来るのである。これが、断酒の醍醐味である。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》