酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒はうまいだろうか?(断酒4年22日目)

 今これを読んで下さっている方は、酒をやめているか、やめたい願望のある方だと思う。

 

 酒のことを今、どう感じているだろうか。

 

 酒は・・・うまい美味い旨い甘いウマイ?

 

 もし、うまいと思っているなら、まずいに切り換えよう!

 

 酒は・・・まずい不味いマズイ!

 

 まずくても、酔いたいから飲む、と言う人もいる。酔いたいから飲む、は、最早酒を飲料としてではなく、薬物として利用していることになる。

 

 それでも、多くの人は、酒をうまいと思って飲んでいるのではないだろうか。

 

 私は、飲んだくれ時代、夏の日のビールはうまかった、日本酒は冷でも燗でもうまかった、焼酎はロックでも、お湯割りでも、炭酸割でもうまかった・・・

 

 ところが、断酒してから5年目を迎えた今の私は、かつて飲んだいたどんな酒も、不味いの前に、身体が受け付けない。見るだけで、ゾクゾクして、吐き気を催す。あの、水代わりに飲んでいたビールに対してさえ、である。

 

 飲まないと決めた酒に対して沸き起こるこの感情は、断酒にはとても便利である。どうしても断れない飲み会で、隣の人がどんなにうまそうに酒を飲もうとも、テレビで流れる酒のCMやドデカイ酒のポスターが目に入っても、気持ちが悪くなるだけで、飲みたいとは思わないからである。

 

 酒は、マズイ。

 

 日頃、こう感じ、酒に対してはかなり楽になった私だが、厄介なことに、「飲みたい」ではなくて、「酔いたい」は、残っている。悲しいことや嫌なことがあると、ふっと、「酔いたい」感情が出てくることがある。

 

 これは、酒を飲みたいと言うよりも、薬物の力を利用して、現実から逃避したいのである。かつて、一番手軽な手段として、酒を飲んでの、薬物エタノールによるトリップを頻繁に利用していた経験が、それを想起させるのだ。

 

 酒がマズイと思えるようになって来たら、断酒はかなり安定して来ていると私は考える。人は、マズイものを食べたり飲んだりしたくはないので、目の前に酒を置かれても平気なはずだ。

 

 但しこれは、精神が安定している時ならば良いのだが、嫌なことや悲しいこと、辛いことなどがあって、心が揺れたり落ち込んだりしている時は、要注意である。どんなにマズイものでも、飲みさえすれば、その薬物効果で一時的に楽になることを身体が知っているからである。

 

 酒をやめれば、すぐに何もかもうまく行き、世界はバラ色に変わるなんて、これだけは絶対にあり得ない。それでも、飲んだくれているよりは、酒をやめたほうが良いことだけは確かである。

 

 酒をウマイと思っているなら、酒なんぞマズイ!との気持ちになるよう、工夫してみると良い。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》