読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲み仲間と断酒仲間(断酒4年28日目)

 断酒すると、近くの人が遠ざかり、遠くの人が近くに来る。

 

 飲み仲間は、物理的な距離は近いのに、心が遠のく。

 断酒仲間は、物理的な距離は遠いのに、心が近づく。

 

 マッキーさんの今日のブログ「断酒仲間のチカラ!」を読んで、飲み仲間と断酒仲間について、考えてみた。

 

 端的に140文字でそれをtweetしてみたのが、こちら。 

 

 かつては、飲み仲間こそ自分には一番大切な人々だと、勘違いしていた。だが、断酒して気付いたのは、所詮は酒を酌み交わす間柄でしかなかったと言うことだ。もちろん、ごく少数ながら、今でも交流しているかつての飲み仲間は存在するけれども。

 

 私の断酒仲間は、ブログを通して知り合った人が100%だが、どなたとも会う前から心が通じ合う。初対面でも、何故か懐かしい。あれ!?前に一度会ったことがあった?そんな感じの方ばかりだから、実際に会えば、話が弾む。一度会えば別れが惜しい。また会いたくなる。

 

 実は、今の私の心の中では、つい二日前の、オフ会の余韻が冷めやらぬ。あっという間に過ぎてしまった・・・あまりにも楽しいひと時。

 

 あの集いを、どう表現したらいいのだろう。

 

 酒を断ったからこそ、会えた仲間。自分が断っただけでは会えなくて、相手も断った人だから、会えたわけだ。それは集まって下さった方皆さんからしても同じこと。つまり、断酒している私もあなたもひとりではないと言うこと。これが分かれば、心強い。

 

 飲み仲間の共通項は、酒に酔うこと。酔って気持ち良くなること。

 断酒仲間の共通項は、酒を飲まぬこと。断つ前に酒で苦労したこと。

 

 自分が酒に溺れていた頃のことを、同じ断酒仲間の前であれば、あっけらかんと話せる。何しろ、似たような経験をして来た人たちが話を聞いてくれるからだ。質問は飛ぶけれど、誰も、批判も批評もしない。

 

 仲間に聞いてもらうと、とっても心が軽くなるのだ。仲間の話を聞いてあげると、とっても心の肥やしになるのだ。

 

 飲み仲間は得てして批評するし、批判するし、反論するし、意見する。

 断酒仲間はみなさん聞いてくれる、共感してくれる、励ましてくれる。

 

 ズバッと、飲酒習慣を断ち、断酒生活に入ると、自ずと飲み仲間は去って行くから、自分がひとり取り残されたような感覚になるはずだ。そこで、今度は積極的に断酒の仲間を作れば良いのだ。

 

 断酒仲間大歓迎!いつでも、どうぞ!日本中に断酒仲間の輪を!その内に、世界中にも断酒仲間の輪を!(スケールでかいなあ!)

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》