読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒に欲しいのは後押し!(断酒4年33日目)

 昨今の低金利を受けて、マイホームをローンで手に入れる人のことについて書いたニュースの記事を読んだ。

 

 この心理は分かるな~、と思ったのは、記事の書き手は、金融のアドバイザーなのだが、この人に、ローンの相談に来る人の多くは、既に借りることを決めてしまっていて、後は、「それで大丈夫ですよ」の後押しの言葉をもらいに来るのだそうだ。

 

 話している内にそれが分かり、本当は、ローンに対して別のアドバイスをしたくても、結局は、「何とかなります。頑張って下さい。」としか言えないと書いてあった。

 

 こう言うことって良くある。

 

 もう、自分で進む方向を決めてしまっているのだが、それでいいよ!大丈夫!って、後押しのひと言を欲しいのだ。

 

 「後押し」・・・これで過去のブログ記事を検索してみたら、複数の記事がヒットした。断酒する人を後押しする気持ちで書いている、と過去記事にあった。

 

 あなたのやっていること、あなたの始めたこと、それは大変なことかもしれない。けれど、正しいことなのだから、そのまま突き進みなさい!

 

 こんなような、後押しして下さるコメントを、書き始めた頃のブログにもらって、それが私の断酒の推進力になった。少し先を行く方や、時期的にほぼ一緒に始めた方、更には、ほとんど酒を飲まない方からも、最初の頃はコメントを頂いた。

 

 そのお返しに、今では、日々断酒される方への後押しのブログを綴っている。もちろん、私自身が後押しされているわけでもあり、持ちつ持たれつの関係と言える。

 

 時速10kmくらいなら、ちょっと押してもらって、時速15kmくらいに。スピードが落ちて来て止まりそうにノロノロして来たら、ドーンと押してもらって、程よいスピードに。そんな感じで、止まらないように、日々前進するのは、断酒仲間の後押しがあるから。

 

 誰かを押してあげれば、自分のスピードもUPする。元気な時は誰かを押してあげて、調子が悪いときは、誰かに押してもらえば良い。

 

 酒をやめて良かった!と、心の底から思える瞬間が、日に何度もあると、ますます断酒が楽になって来る。日によっては、酒に逃げたくなることもあるかもしれないが、それでも前を見て、進むしかない。きっと仲間の後押しがあるはずだ。

 

 昨日の『断酒と飲酒の狭間の切実な悩み』への、沢山の方からの親身なアドバイスも、Aさんへの後押しである。皆さんの、Aさんへの思いが十分に伝わって来た。とてもとても嬉しい!私一人の経験からの考えよりも、もっと厚みのあるアドバイスが多かった。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》