酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

てくてく通過1500日(断酒4年39日目)

 エイヤッ!と始めた断酒、その初日(2013/3/15)以来、てくてく…てくてくと歩いてきた。

 

 よく、人生山あり谷ありなどと表現されるけれど、ここまでの断酒の道も、平坦ではなかったし、これからも、今までよりは穏やかだと思うが、あちこちにある落とし穴に注意しながら、矢張りてくてく…てくてく歩いて行く。

 

 断酒ウォークは、特に歩き始めが安定しない。不安感満載で、それだけで10トンくらい積んだリヤカーを引っ張っているような、しかも、いきなりの坂道を上らなければならないような、そんな道が断酒である。しかも、その道は狭くて険しいと来ている。

 

 この言い知れない不安感は、エンジン付きのトラックで運ぶことは出来ない。自分の力だけで運ばなければならない。ただ嬉しいことに、この酒がらみの不安感は、てくてくと運んでいる内に、段々と軽くなってくる。

 

 私がブログを書き始めたのは、断酒4日目なので、記事数の方が少ないはずだが、調子に乗って一日に2つの記事を書いたことが何度かあるので、先日、記事数のほうが先に1500になって、断酒の日数は今日でキリの良い1500になった。

 

 私は、断酒の継続日数にはあまり意味を認めていないが、1000とか1500とか、キリの良い数字が出てくると、妙なもので、訳もなく嬉しい。先日の記事にも書いたけれど、断酒ッ子さんが断酒1000日に到達したと聞いて、一緒に酒を断っている人のキリの良い数字も、自分のことのように嬉しい。

 

 へっぽこ短歌モドキで、今日の気分を・・・

 

 『てくてくと 歩く断酒の 通過点 千五百過ぎ 次は二千へ』

 

 ま、こんなところで、今日も、ただの通過点だ。次の通過点・二千日は、あと1年と4か月半くらいか・・・いつ頃かな・・・来年の夏ごろだな~なんて考えると、訳もなく楽しい。

 

 断酒の道を歩き出してから、自分は一体どんな歩き方をして来たのだろうか。それを《歩く》を表す擬音で表現したいなと思って、今日のタイトルにしてみた。これまでを通して、《てくてく》が一番合っている。

 

 でも、きちんと表現するなら、最初は《ふらふら》《よろよろ》、その内に《よちよち》、少しして《そろそろ》、自信が付いて《のっしのっし》、そして断酒が普通になって《てくてく》だろうか。

 

 断酒ウォークは、先を急いで《とことこ》《すたすた》《たったと》歩くのはあまり良くない。或いは、迷って《どたどた》《とぼとぼ》《うろうろ》するのもあまり良くない。

 

 優雅に、《しゃなりしゃなり》と断酒を楽しみながら歩くのも悪くないな。

 

 色んな歩き方があるけれど、矢張り、私には、《てくてく》が一番合っている。

 

 こんな風に、何日とか何か月とか何年とか、自分なりに数えて、切りの良い数字の通過点を楽しむのも風雅で良いかも。自分だけの秘かな愉楽だ。などと一人嬉しそうにしていたら、うちの不飲酒仙人のかみさんが気付いて、何をひとりでニヤニヤしてんの?だと(笑)

 

 かみさん:「今日は、何が嬉しいの?」

 のみすけ:「え!?あのさ、酒やめて1500日になったんだよ!」

 かみさん:「へえ~、そんなになった!?」

 のみすけ:「そうそう(ニヤニヤ)」

 かみさん:「お酒飲まない日を数えるって、お金かかんなくていいね」

 のみすけ:「(ん!?そう来るか!ってか、それだけか!?)」

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》